小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の イベント の中の 市民活動・学習・スポーツ の中の 憲法講座 これってどう思う?みんなで考えるこれからの人権 

更新日:2011年4月5日

作成部署:教育委員会教育部 公民館

「幸せに生きる」ことは、憲法で保障されているみんなの権利です。
憲法制定から60年以上が経ち、社会状況も大きく変化しました。それに伴い、私達の人権についても、これまでとは異なる新しい問題が次々と出てきています。誰もが「幸せに生きる」ことができる社会にするためには、どうしていくべきなのでしょうか?
今こそ!!みんなで考えましょう。

開催日:2011年5月11日(水曜)/2011年5月18日(水曜)/2011年5月25日(水曜)/2011年6月1日(水曜)/2011年6月8日(水曜)/2011年6月15日(水曜)/2011年6月22日(水曜)/2011年6月29日(水曜)/2011年7月6日(水曜)/2011年7月13日(水曜)

中分類
体験・学習
対象
なし
ジャンル
講座・教室
事前申込
必要
託児
なし

とき 5月11日~7月13日の毎週水曜日 午前10時~正午 全10回

ところ 中央公民館 講座室1

費用 無料

対象 市内在住、在勤、在学の方

定員 30人

講師 松村比奈子さん(東京理科大学非常勤講師)

申込み 4月5日(火曜)から4月22日(金曜)まで(月曜日を除く)の午前9時から午後5時までに、中央公民館へ(電話・ファクシミリ・電子メール可、申込み多数の場合は抽選し、4月26日(火曜)以降、全員に連絡。)

※ファクシミリ・電子メールでお申込みの場合は氏名・住所・電話番号・FAX番号をご記入ください。

日程内容
とき テーマ
第1回
5月11日(水曜)
人権は憲法上の権利~いつでも、どこでも、誰でも保障される?~
※天皇・外国人・未成年・障害者の権利について、みんなで考えよう
第2回
5月18日(水曜)
人権には種類がある~人権にはがどんな種類があるの?~
※自由権・社会権・平等権・参政権・請求権を、整理してみよう
第3回
5月25日(水曜)
人権保障の諸問題その1~餓死の自由は保障されるべき?~
※生活保護と貧困の現実について、みんなで考えよう
第4回
6月1日(水曜)
人権保障の諸問題その2~教育を受ける権利はお金持ち限定?~
※奨学金制度の現実について、みんなで考えよう
第5回
6月8日(水曜)
人権保障の諸問題その3~子どもを持つ・持たないはどこまで自由?~
※中絶・体外受精をめぐる現実について、みんなで考えよう
第6回
6月15日(水曜)
人権保障の諸問題その4~普通ってどういうこと?~
※性同一性障害の現実について、みんなで考えよう
第7回
6月22日(水曜)
人権保障の諸問題その5~普通でなければ人間じゃないの?~
※同性愛者への差別と同性婚の可否について、みんなで考えよう
第8回
6月29日(水曜日)

人権保障の諸問題その6~自立できなければ人間じゃないの?~
※障害者自立支援法をめぐる現実について、みんなで考えよう
第9回
7月6日(水曜)
人権保障の諸問題その7~女性の人権って何だろう?~
※夫婦別姓・DV・セクハラについて、みんなで考えよう
第10回
7月13日(水曜)
これまでの人権・これからの人権~人権って何のためにあるのだろう?~
※人権のあり方について、みんなでまとめてみよう

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-0032 小平市小川町2-1325
中央公民館
電話:042-341-0861
Fax:042-341-0883

このページの先頭へ