小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の イベント の中の 税・保険・年金 の中の 平成29年度市民税・都民税申告について

更新日:2017年1月30日

作成部署:市民部 税務課

開催日:2017年2月16日(木曜)~2017年3月15日(水曜)

中分類
住民税(個人・法人)
対象
なし
ジャンル
催事・イベント
事前申込
不要
託児
なし

平成29年度の市民税・都民税申告書の受付を開始します。


とき

2月16日(木曜)~3月15日(水曜)月曜~金曜日

午前9時~11時30分、午後1時~4時


ところ

市役所2階201会議室

当日は、住民税の申告全般および

次のような給与収入や年金収入の簡易な確定申告書の記入相談を実施します。

▽給与所得者で、勤務先から市へ給与支払報告書が提出されていない場合

▽年末調整してある給与所得以外の所得が20万円以下の場合

▽公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の方で「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除以外の各種控除の適用を受ける場合


※作成済みの確定申告書を小平市に提出していただいた場合、市から東村山税務署に送付します。

次のような場合は税務署にご相談ください。(なお、以下の内容は市役所では相談できません。)

▽年金以外の雑所得が20万円以上

▽営業・不動産・配当・一時・雑所得(一時年金・報酬・原稿料等)がある

▽住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)・寄附金控除(ふるさと納税など)がある

※申告に必要な書類は、事前に準備してください。


市民税・都民税の申告書は、郵便または信書便による送付でも受け付けています。

受付開始直後および受付終了前の数日間は、会場が混雑しますので、余裕をもって申告してください。



▼土曜臨時窓口

以下の2日間は、午前中のみ土曜臨時窓口を開設します。


とき

2月18日、25日 午前9時~11時30分

ところ

市役所2階201会議室


※この2日間以外の土曜日は取り扱いませんので、あらかじめご了承ください。

寄附金控除(ふるさと納税など)に関するお知らせ

医療費控除などの各種控除を受けるために確定申告や住民税の申告をした場合には、ふるさと納税分も含めてすべての寄附金を確定申告する必要があります。

ワンストップ特例制度の申請をしていながら、確定申告をした場合、特例制度の申告は無効とみなされます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所2階
税務課市民税担当
電話:042-346-9522・9523
Fax:042-342-3313

このページの先頭へ