トップ > イベント > 企画展 生誕200年 森川杜園-平櫛田中が敬愛した彫刻家-

企画展 生誕200年 森川杜園-平櫛田中が敬愛した彫刻家-

更新日: 2020年(令和2年)8月5日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

平櫛田中彫刻美術館の企画展「生誕200年 森川杜園-平櫛田中が敬愛した彫刻家-」

開催日
2020年8月5日(水曜)~2020年11月15日(日曜)
中分類
文化・スポーツ・体験学習
対象
なし
ジャンル
催事・イベント
事前申込
不要
託児
なし

企画展 生誕200年 森川杜園-平櫛田中が敬愛した彫刻家-

森川杜園(もりかわ とえん)は、幕末から明治時代にかけて活躍した彫刻家です。

平櫛田中は杜園の奈良一刀彫を高く評価し、収集した杜園の彫刻作品からその技法を学びました。その成果は、晩年の代表作《鏡獅子》をはじめとした作品制作に大いに活かされました。

本展覧会では、森川杜園の生誕200年を記念して、平櫛田中コレクションから彫刻家・森川杜園の作品32点を一堂にご紹介します。

森川杜園 肖像
森川杜園《雄鹿》

 

初公開作品 平櫛田中作《橋弁慶》

初公開 平櫛田中《橋弁慶》

本展覧会の見どころは、今年度、平櫛弘子館長より寄贈された、平櫛田中作《橋弁慶》です。本展で初公開となります。

《橋弁慶》は、東京国立博物館に所蔵されている森川杜園の《橋弁慶》を忠実に写し取った作品です。平櫛田中の杜園研究の成果を見ることができます。

会期

11月15日(日曜)まで

  • 休館日は火曜日です。
  • 9月22日(火曜・祝)は開館、23日(水曜)は休館となります。ご注意ください。

開館時間

午前10時から午後4時まで(なるべく午後3時30分までに入館してください)   

観覧料

一般 300円 (団体20名以上 220円)

小・中学生 150円 (団体20名以上 150円)  

 

お問合せ先

〒187-0045 
小平市学園西町1-7-5

小平市平櫛田中彫刻美術館

電話:042-341-0098

FAX:042-341-0098

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る