トップ > よくある質問 > 健康・福祉 > 介護 > 介護保険料を払わないとどうなりますか。

介護保険料を払わないとどうなりますか。

更新日: 2015年(平成27年)12月9日  作成部署:健康福祉部 高齢者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

介護保険料を払わないとどうなりますか

回答

特別の事情がないのに介護保険料を滞納していると、介護サービスを利用する際、滞納期間に応じて以下のような取り扱いとなります。


1年以上滞納すると

利用者が費用の全額をいったん自己負担し、申請によりあとで保険給付(費用の9割または8割)が支払われる形となります。(支払い方法の変更が被保険者証に記載されます)

1年6か月以上滞納すると

利用者が費用の全額を負担し、申請後も保険給付の一部または全部が一時的に差し止めとなり、なお滞納がつづくと滞納していた保険料を保険給付の額から控除・充当することがあります。

65歳からの保険料を長期間滞納すると

2年以上の未納期間があると滞納した期間に応じて、利用者負担が1割または2割から3割に引き上げられます。また、高額介護サービス費の支給が受けられなくなるほか、その期間中は高額医療合算介護(予防)サービス費の対象とはなりません。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

高齢者支援課庶務保険担当

電話:042-346-9510

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください