トップ > 市議会トップページ > 政策立案・政策提言

政策立案・政策提言

更新日: 2018年(平成30年)3月19日  作成部署:市議会 議会事務局

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

政策課題調査の趣旨

 平成26年3月に小平市議会基本条例を制定し、その第2条「議会の役割と活動原則」において、第3項「議会は、政策立案及び政策提言に関する機能の強化を図るものとする」と定めました。また、第22条には「政策立案及び政策提言」に関する条項を設け、「議会は、政策水準の向上を図るため、政策立案の機能強化に努め、条例の提案、議案の修正、決議等の政策提案を行うとともに、市長等に対し政策提言を行うものとする。」と定めました。

 そして、この政策立案及び政策提言に関する機能強化について、議会改革推進特別委員会での検討を踏まえ、平成27年2月からは、議会運営委員会で協議を重ね、平成27年9月には政策立案・政策提言の進め方についての基本的なかたちを決定しました。これは、4つの常任委員会がそれぞれ課題を設定し、委員間で討議をしながら調査を進め、また、議会報告会で市民と意見交換も行い、委員会の総意として政策提言を行うとしたものです。

 これまで、日頃から議員という立場で受けとめ、考える、問題意識を基本としながら、各委員会においては、市政がさらに良くなっていくことを願い、この初めての取組に試行錯誤を重ねてきました。

 その結果は、小平市議会の議会改革の一つの成果であり、また、議会からの立案・提言によって、市の政策が向上していくことを大きな趣旨としています。


立案・提言の内容については、下記添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所7階

議会事務局

電話:042-346-9566

FAX:042-346-9567

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る