トップ > 市議会トップページ > 令和2年6月定例会一般質問(6月3日~6月5日)

令和2年6月定例会一般質問(6月3日~6月5日)

更新日: 2020年(令和2年)5月28日  作成部署:市議会 議会事務局

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
令和2年6月3日(水曜)~6月5日(金曜) 午前9時から 議場 
No.氏名質問方式件名
1伊藤 央一問一答(1) 早急な市民生活支援と緊急事態宣言解除後の速やかな経済対策を
(2) ポストコロナ・ウィズコロナ時代の小平市について
2橋本孝二一問一答(1) 災害発生時の避難生活における感染症拡大防止の仕組みを構築すべき
(2) 緊急事態時に、正確でタイムリーな情報発信ができるホームページ等を構築すべき
3佐藤 徹一問一答(1) 次期小平市高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画に感染症対策を盛り込むべきだ
(2) 市立図書館での感染症予防対策と臨時休館日での本の貸出し体制の実現を目指して
4きせ恵美子一問一答(1) 新型コロナウイルス感染症から市民の命と暮らしを守るためには
5鈴木洋一一問一答(1) 避難所における3つの密対策を急ぐための行動計画を
6細谷 正一問一答(1) 保育園待機児童対策と諸課題について
(2) PCR検査体制の整備と、医療崩壊を食い止めよう
7鈴木だいち一問一答(1) 新型コロナウイルス感染症の猛威から介護崩壊を防ぐ対策を
(2) 公民館等の集会施設の有料化方針はコロナ禍において凍結を
(3) ヘイトスピーチを許さず、差別のない人権尊重のまちづくりを
8さとう悦子一問一答(1) 感染症拡大防止のための自粛期間の市の事業や計画への影響について
(2) 新型コロナウイルス感染症対策の経験を小平市の災害対策に生かすために
9川里富美一問一答(1) コロナ禍における社会的弱者への市の対応について
(2) 正しいインターネット情報を提供することについて
10中江美和一問一答(1) 小平市の新型コロナウイルス感染症対策について問う
(2) 一橋学園駅周辺にタクシー乗り場を設置すべき
11山﨑とも子一問一答(1) 子どもたちの育ちや学びを保障するために
(2) 市の事業を支える人たちが安心して働いていくために
12幸田昌之一問一答(1) 市民サービスの向上を加速化すべき
(2) 市民の生活を守るために働く方を支援するために
13安竹洋平一問一答(1) 不登校やディスレクシアの子どもたちも活用できるGIGAスクール構想を
(2) 緊急事態を前に、市のビジョンは
14山岸真知子一問一答(1) ステイホームや3つの密を守りながら必要な支援を充実させるために
(2) たかの台地域のまちづくりについて
15吉本ゆうすけ一問一答(1) 産前産後の支援と子育て支援について問う
(2) 小川駅西口地区市街地再開発の進捗と駅周辺のにぎわいづくりについて
16竹井ようこ一問一答(1) コロナ禍において、市民の暮らし、商業、雇用を守る市の施策を迅速に打ち出すべき
(2) コロナ禍における高齢者、外国人、生活困窮者への対応について
17水口かずえ一問一答(1) 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う相談件数の増加への対応について
(2) 休校の影響を緩和するための学習環境の整備等について
(3) 新型コロナウイルス感染症対策に使途を限定した基金を設立できないか
18比留間洋一一問一答(1) 学校給食休止に伴う給食食材納入業者に対する補償について
19虻川 浩一問一答(1) 小・中学校の家庭学習・衛生の支援強化と、学童クラブ、保育所の環境整備を急げ
(2) 国の地方創生臨時交付金、東京都の緊急対策特別交付金等を活用した市独自支援の充実を
20津本裕子

一問一答

(1) 東部地域の開発における諸課題について
(2) 今こそ健康プロジェクト(仮称)こだいら健康生活向上委員会の取組を進めよう
21松岡あつし一問一答(1) 新型コロナウイルス対策は市の持ち出し9,000万円にとどめず大胆な経済支援を
(2) 緊急事態宣言解除後の施策として子どもや高齢者の健康を守る施策を進めよう
(3) 新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波に備えPCR検査センターの設置を
(4) 市長は小平市版ICT教育・オンライン授業の確立と環境整備を進めるべき
22橋本久雄一問一答(1) 今後、税収入など財政状況が厳しくなる中、全ての事業の見直しが必要だ
(2) 新型コロナウイルスによる難局に市民も行政も議員も一体となって立ち向かおう
23山田大輔一問一答(1) 市民に寄り添った市独自の新型コロナウイルス感染症対策でピンチをチャンスに
24山浦まゆみ一問一答(1) いかなる状況下でも相談や支援、居場所が必要な人たちを支えられる仕組みを
25福室英俊一問一答(1) 新型コロナウイルス感染症の影響が生じている市内事業者への支援を進めよ
(2) 個人宅への宅配ボックスの設置を進めるまちづくりをせよ
(3) 認可保育所設立の申込みに関して
26小林洋子一問一答(1) コロナ禍における学校生活について
(2) 地産地消を進めた学校給食を途切れさせないために農家支援を

一般質問の1日目は1番から9番まで、2日目は10番から18番まで、3日目は19番から26番までの予定です。詳しくは議会事務局にお問い合わせください。

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所7階

議会事務局

電話:042-346-9566

FAX:042-346-9567

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る