トップ > 市議会トップページ > 令和4年12月定例会一般質問(11月30日~12月2日)

令和4年12月定例会一般質問(11月30日~12月2日)

更新日: 2022年(令和4年)11月29日  作成部署:市議会 議会事務局

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
令和4年11月30日(水曜)~12月2日(金曜) 午前9時から 議場 
No.氏名質問方式件名
1橋本孝二一問一答(1) 市役所本庁舎の設備や機能を改善し、市民サービスをより向上させよう
(2) 住み心地よい街小平市を目指して、地域課題に取り組もう
2伊藤 央

一問一答

(1) 朝鮮大学校との関係について考え直すべきでは
(2) 小平版みどりの食料システム戦略策定を
3佐藤 徹一問一答(1) 市と武蔵野美術大学との包括連携協定を生かした街づくりの推進を
(2) 小平市居住支援協議会を早期に立ち上げ、住宅確保要配慮者への支援を強化しよう
4石津はるか一問一答(1) 不妊症・不育症への支援体制の構築を
(2) 教育施策の充実と快適な学習環境整備のために
5鈴木洋一一問一答(1) 中央公園をスポーツ専用公園に
(2) 自主防災組織の拡充に向けた市の施策について
6きせ恵美子一問一答(1) みんなが支え合う介護保険サービスを誰もが使いやすくするためには
(2) 今こそ生活保護制度の見直しを
7山田大輔一問一答(1) 小学校音楽鑑賞教室と青少年音楽祭について廃止となった経緯を問う
(2) 市内公共施設をはじめ防犯カメラを広く設置することで市民の安心・安全を
8岡田しんぺい一問一答(1) 図書館業務のさらなる効率化を進めるために
(2) 今こそ小平市主導で自転車レースを開催しよう
9川里富美一問一答(1) 不登校等児童・生徒に対する支援推進事業を市において進めるべき
(2) 民設民営学童クラブの在り方について
10虻川 浩一問一答(1) 空き家を活用した若者居住支援で地域交流拠点の創出と自治会運営を
(2) レジ袋再利用の採用でごみ減量と循環型社会の推進を
(3) 老朽化と高齢化の二つの老いが進むマンション管理への対応について
11中江美和一問一答(1) 認証保育所おむつの持ち帰り・学童クラブの宅配弁当・ボール遊びの子育て支援の充実を
(2) 一橋学園駅周辺にタクシー乗り場設置と駅周辺の諸課題について問う
12幸田昌之一問一答(1) さらなる動物との共生社会を目指して
(2) 未来を担う子ども・若者たちのために
13鈴木だいち一問一答(1) 学校給食は無償に、食材は地場産、有機食材を
(2) 特別養護老人ホームの増設等、高齢者施策の充実を求める
14山浦まゆみ一問一答(1) 女性や若者を守るための市の相談体制をさらに有効なものにするために
(2) 子どもたちを見守る支援体制づくりについて
15細谷 正一問一答(1) 保育の質の向上へ市は取り組むべき
(2) (仮称)小川にぎわい広場と小川駅西口と小平駅北口の再開発事業について
16外山まなみ一問一答(1) SOSを見逃さないために市の支援の拡充を
(2) 放課後の居場所づくりを
17さとう悦子一問一答(1) エネルギーの地産地消の推進について
(2) 高齢者の心身を健やかに保つためにフレイル予防を推進しよう
18山岸真知子一問一答(1) 自転車の似合うまち小平としてマナーの向上を図ろう
(2) 9価HPVワクチンの定期接種化に向け丁寧な対応を
19比留間洋一一問一答(1) 市民の健康を守るために新たな運動施設を
(2) 市内の自転車による悪質運転の状況はどうか
(3) 市長が市民団体からの要望、面会に対して拒否をしたのはどのような基準からか
20津本裕子一問一答(1) 伴走型支援で、今こそ子育てしやすいまちづくりを
(2) 再び仮称はなこ桜プロジェクトの実現と東部地域の諸課題について
21橋本久雄一問一答(1) サービス残業をさせられていた会計年度任用職員の懲戒免職について
(2) 新型コロナウイルス感染などで宿泊場所が確保できない障害のある方への早急な対応を
(3) 大学生をまちづくりのフレッシュパートナーとして活躍してもらおう
22水口かずえ一問一答(1) 小平市でも自殺対策への取組の推進を
23安竹洋平一問一答(1) 市民とともにまちづくりを行う条例を運用に耐えうるものに
(2) 市をじり貧にさせるキャッシュレス決済の推進を止めよ
24福室英俊

一問一答

(1) 87の政策にも掲げたICT推進について
(2) 小平市立小平第一小学校エリアの交通安全確保について
25吉本ゆうすけ一問一答(1) 送迎バスにおける園児置き去り事件後の対応及び紙おむつのサブスク導入について
(2) 郵送で出生届など戸籍の届出をすることについて
(3) ゼロカーボンシティを目指す取組について

一般質問の1日目は1番から9番まで、2日目は10番から17番まで、3日目は18番から25番までの予定です。詳しくは議会事務局にお問い合わせください。

一般質問通告書

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所7階

議会事務局

電話:042-346-9566

FAX:042-346-9567

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る