小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市の紹介 の中の 歴史・文化 の中の 文化学園大学

更新日:2015年5月19日

作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

小平キャンパス

小平は国際感覚、新宿はファッション感覚

文化学園大学といえば、新都心キャンパス(新宿)で行われる「ファッションショー」を思い浮かべる方が多いかもしれません。こちらの小平キャンパスには、文学部と、大学院・国際文化研究科、短期大学部・国際文化学科があり、国際感覚豊かな人材の育成に努めています。

自慢

4月に新都心キャンパスで新入生歓迎の意味も込めて、学生の手によるファッションショーを開催

国際交流

6か国8大学との姉妹校提携・交換留学生制度

留学生や外国人教授陣との交流が活発

小平キャンパスの学生は、1か月程度の海外研修を選択できる

学園祭

毎年11月2~4日まで、新都心キャンパスで開催

服飾博物館

世界各国の民族衣装や歴史的に貴重な資料を収蔵した、国内でも最高水準の施設(新都心キャンパス)

地域との関わり

秋期公開講座を開催し、広く一般市民が参加

エピソード

もともと留学生が多かったため、外国人のための外国語専門学校を設置したところ、さらに国際化の要望が強まりました。昭和60年代初めには都内では国際文化学科をもつ短期大学がなかったので、昭和30年代から運動施設をもっていた小平市に新校舎を建設し、短期大学部国際文化学科を開学しました。小平キャンパスには、平成12年度現在60名の留学生が学んでいます。

学生が語る「文化学園大学こぼれ話」

「とても廊下が広く、開放的で、清掃の行き届いたきれいな学校です。」

「近くに高層ビルがないので、4階の図書館からは、冬の天気のよい日には、西に富士山、東に新宿副都心と、いい眺めです。」

「玉川上水沿いの緑道はなかなかいいのですが、学校の周りにお店が少ないのは、ちょっとさびしいですね。交通の便も中央線に出る方が早いので、買物もそちらでする方が多くなってしまいます。」

「北海道のホテルから贈られたラベンダーが、初夏には中庭で美しい花を咲かせます。」

沿革

1923年 文化学園創立

1950年 文化女子短期大学部創立

1964年 文化女子大学創立

1987年 小平キャンパス開設

      短期大学部国際文化学科を設置

1991年 文学部を設置(小平キャンパス)

1998年 大学院国際文化研究科国際文化専攻を設置(小平キャンパス)

2000年 文学部健康心理学科を設置(小平キャンパス)

2011年 文化学園大学に校名を変更

組織

小平キャンパス

大学院 国際文化研究科国際文化専攻

大学  現代文化学部-国際文化学科 国際ファッション文化学科 健康心理学科

短期大学部 国際文化学科

新都心キャンパス

大学院 

家政学研究科(博士前期・後期課程)

大学 

服装学部-服装造形学科 服装社会学科

造形学部-生活造形学科 住環境学科

短期大学部 服装学科 生活造形学科

室蘭短期大学(北海道)

教養学科 保育科

交通

JR中央線 武蔵小金井駅下車 バス8分

所在地

小平市上水南町3丁目2番1号

電話

042-327-8888

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民協働・男女参画推進課市民協働担当
電話:042-346-9809
Fax:042-346-9575

このページの先頭へ