トップ > 市政情報 > 市の紹介 > 歴史・文化 > こだいら6大学

こだいら6大学

更新日: 2015年(平成27年)5月19日  作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市は学園都市です。6つの大学をはじめ、専門学校などがあり、多くの若者が各地からつどい、学んでいます。6大学を中心に学園都市こだいらの素顔をご紹介します。

こだいら6大学の紹介(50音順)

こだいら学園都市の概略

 大正末期、小平に学園都市を造ろうという構想が持ち上がり、昭和の始めには現在の津田塾大学、一橋大学小平キャンパスが移転してきました。

 戦後も、白梅学園短期大学、武蔵野美術大学、嘉悦女子短期大学、文化女子大学(現・文化学園大学)と大学の進出が相次ぎ、現在では6つの大学に1万人を超える学生が学んでいます。このほかにも、多くの専門学校などがあります。

 今後、小平市と大学では、情報を交換しながら、共催のイベントや公開講座などを通して、地域に密着した交流を進めていきます。

 6つの大学をはじめ、どの学校も個性豊かな存在。各分野でも多くの卒業生が活躍しています。交流を深めることで、こだいらも、もっと元気になることでしょう。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民協働・男女参画推進課市民協働担当

電話:042-346-9809

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る