小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市長室 の中の 市長のひとこと の中の 税のゆくえ小平市長 (平成19年7月20日)

更新日:2007年10月1日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

税のゆくえ


 最近、住民税の一部を、育ててくれた故郷に納めるふるさと納税の議論が盛んだ。

 小平市は私も含め地方の出身者が多いと聞く。

 一人前にしてくれたふるさとに恩返しがしたい。しかし、税の仕組みとなるとそう簡単にはいかない。

 住民税は、その地に住むことによって受ける行政サービスの対価として支払うもの。

 中越沖地震や台風など、地方に災害があるとなおさら考えさせられる。災害報道を見ながら私の心境は複雑だ。

 

  小平市長 (平成19年7月20日)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課秘書担当
電話:042-346-9502
Fax:042-346-9605

このページの先頭へ