小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 手続き・申請書 の中の 手続き の中の 住民登録・戸籍・印鑑登録 の中の 「印鑑登録証」から「こだいら市民カード」への交換

更新日:2015年12月28日

作成部署:市民部 市民課

こだいら市民カードは、暗証番号を登録することにより証明書自動交付機を利用できます。


現在、印鑑登録証をお持ちの方は、「印鑑登録証」から「こだいら市民カード」への交換をすることができます。交換をしても、登録している印鑑は変更されません。


暗証番号の登録・変更ができる方は、本人のみです。代理人は登録・変更することはできません。


申請窓口

受付時間・場所
曜日 時間 場所
月曜~金曜日 午前8時30分~午後5時 市役所市民課、東部出張所、西部出張所
土曜日 午前8時30分~午後0時15分 市役所市民課

※祝日、年末年始を除く。

※動く市役所でも申請できます。詳しくは、このページ下の関連リンク「動く市役所」をご覧ください。


お持ちいただくもの

  1. 「印鑑登録証」
  2. 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポートなど)
  3. 印鑑(認め印)

申請方法

次の3つのいずれかの方法となります。

1 本人が申請し、運転免許証やパスポート等の官公署発行の顔写真付き本人確認書類をお持ちのとき・・・即日でカードの交換、暗証番号の登録ができます

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カードなど、官公署発行の写真付き本人確認書類(一定の制限があります)を提示していただき本人確認ができた場合は、即日でカードの交換、暗証番号の登録ができます。

2 本人が申請し、上記1の本人確認書類をお持ちでないとき・・・暗証番号の登録に日数を要します

上記の本人確認書類をお持ちでない場合は、暗証番号の登録について、照会書による本人確認方法となります。

申請後に、本人へ照会書を郵送しますので、回答書に本人が必要事項を記入の上、申請から30日以内に本人確認書類とともに申請窓口へ持参していただきますと暗証番号の登録ができます。

3 本人が申請し、保証人をたてるとき・・・即日でカードの交換、暗証番号の登録ができます

本人が窓口にお越しになり、都内で印鑑登録をしている方に本人であることを証明していただく方法です。

申請書の保証書欄に、保証人になる方が署名・登録印を押してください(小平市以外で印鑑登録をしている方が保証人になる場合は、発行から3ヶ月以内の印鑑登録証明書の添付が必要です)。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民課窓口担当
電話:042-346-9804
Fax:042-342-1227

このページの先頭へ