小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市長室 の中の 市長からのあいさつ の中の 市長メッセージ

更新日:2016年9月12日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

小平市の災害対策について、市長のメッセージを掲載しています。

 東日本大震災から、節目となる5年が経過して間もなく、平成28年4月に発生した熊本地震では、阪神・淡路大震災と同規模の震度7の揺れが、28時間以内に2回発生するという、これまで例を見ない大規模災害となりました。災害の恐ろしさと、これからの防災・減災対策を考える上で、重要な教訓であったと改めて強く認識いたしました。


 市では、こうした災害から得られた、多くの課題を踏まえ、災害から市民の生命、身体、及び財産を守るため、「自らの生命は自らが守る」という自助と、「自分たちのまちは自分たちで守る」という共助と、市の責任としての公助が相互に連携を図りながら協力するという地域防災計画における基本理念に基づき、防災・減災対策を進めております。


 平成23年度から5か年計画で防災行政無線を整備し、音声空白地域を解消しました。また、平成26・27年度でトリアージポイント資機材を整備し、災害時の医療体制を充実いたしました。


 継続して取り組んでいる事業では、被災者用備蓄の整備、避難所へのマンホールトイレの整備、特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化の推進、自主防災組織の立ち上げ等につきまして、引き続き強化してまいります。


 今後、高い確率で発生するといわれている首都直下地震等に備え、市内の被害を最小限にとどめるため、市民の皆様と連携しながら防災・減災対策を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

-

                     小平市長 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課秘書担当
電話:042-346-9502
Fax:042-346-9605

このページの先頭へ