トップ > 市政情報 > 事業者向け > 入札・契約 > 履行保証保険又は公共工事履行保証への加入条件の変更

履行保証保険又は公共工事履行保証への加入条件の変更

更新日: 2011年(平成23年)4月8日  作成部署:総務部 契約検査課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 現在、契約金額3,000万円以上の工事請負契約を締結する事業者様には、小平市契約事務規則第47条(契約保証金)及び電子入札時に周知する「【電子入札案件用】競争入札参加者の心得」に基づき、保険会社等と契約金額1/10以上の履行保証保険又は公共工事履行保証保険(以下「履行保証保険等」という。)の締結を義務付けております。

 しかし、昨近の厳しい経済状況において、確実な工事請負契約の履行の保証を図る目的から、受託事業者の履行保証保険等に加入する基準を契約金額3,000万円から1,000万円に引き下げを行います。

改正内容

 受託業者の履行保証保険等に加入する基準金額を、契約金額が1件3,000万円以上から、契約金額が1件1,000万円以上に引き下げます。

またそれに伴い、【電子入札案件用】競争入札参加者心得第32条を別紙のとおり変更いたします。

施行期日

 平成23年4月1日


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

契約検査課契約担当

電話:042-346-9517

FAX:042-346-9518

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る