トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 東日本大震災関連情報 > 被災地へ支援職員の派遣

被災地へ支援職員の派遣

更新日: 2011年(平成23年)5月2日  作成部署:総務部 職員課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
被災地支援に向かう職員

小平市では、東京都市長会等を通じた、東日本大震災で被災された方の支援要請に応えるため、職員の派遣を行います。また、教育委員会の後方支援等の業務も行います。

4月27日(水曜)、市長室にて派遣職員出発式を行いました。小林市長から、「小平市から、最初の派遣となりますが、被災された多くの方々が、厳しい生活を送られていますので、日本のため、東北のため、小平市のために、頑張ってきてください」とのメッセージが送られました。

派遣期間や人数は、次の通りです。

第1回

派遣先:岩手県上閉伊郡大槌町

派遣人数:1名(事務職)

業務内容:避難所運営支援業務など

派遣期間:平成23年4月28日(木曜)~5月3日(火曜)

(6日間)

派遣者:保育課職員

第2回

派遣先:岩手県釜石市

派遣人数:2名(事務職)

業務内容:避難所運営支援業務など

派遣期間:平成23年5月6日(金曜)~5月11日(水曜)

(6日間)

派遣者:議会事務局職員、総務課職員

第3回

派遣先:岩手県釜石市

派遣人数:2名(事務職)

業務内容:避難所運営支援業務など

派遣期間:平成23年5月26日(木曜)~5月31日(火曜)

(6日間)

派遣者:財務部職員、市民生活部職員(予定)

第4回

派遣先:宮城県教育庁

派遣人数:1名(事務職)

業務内容:東京都から派遣された市区町村立学校教職員の管理業務など

派遣期間:平成23年5月9日(月曜)~5月23日(火曜)

(15日間)

派遣者:教育委員会職員

今後も小平市では、被災地からの要請に基づき人的支援を行っていく予定です。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

職員課人事研修担当

電話:042-346-9514

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る