トップ > 市政情報 > 市制施行50周年 > 方針・計画等 > 市制施行50周年記念事業の編成方針

市制施行50周年記念事業の編成方針

更新日: 2011年(平成23年)11月21日  作成部署:企画政策部 政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

これまでの小平を支えてきた市民のみなさんと、これからの小平を支えていく市民のみなさんにスポットを当て、[1]ふるさとの文化や歴史を再確認する事業群「あゆみ」、[2]将来を築く子どもが夢を描く事業群「きぼう」、[3]新たな風を吹き込み、みどりあふれる将来の小平への魅力づくり、しかけづくりを行う事業群「いぶき」をキーワードとします。

これらの事業展開に際しては、単発のイベントではなく、切り口ごとに一定のまとまりを意識しながら、小平の特徴を活かし将来の第一歩となる取組みや次世代へのストックとなる取組みを実施します。

市では、各種事業の実施を通して、以下のメッセージを発信していきます。


「あゆみ」:小平は、郷土の歴史、伝統文化を大切にする

「きぼう」:小平は、未来を創る子どもたちを大切にする

「いぶき」:小平は、魅力あるまちづくりへの活動を大切にする


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

政策課政策担当

電話:042-346-9503

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る