トップ > 市政情報 > 市制施行50周年 > 方針・計画等 > 市制施行50周年を迎えるにあたって~市長からのメッセージ~

市制施行50周年を迎えるにあたって~市長からのメッセージ~

更新日: 2011年(平成23年)11月18日  作成部署:企画政策部 政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

昭和37年10月1日、旧北多摩郡小平町が全国で558番目、東京都で11番目に市制を施行し、現在の小平市が誕生しました。平成24年には市制施行50周年を迎えます。

これまでの小平市の歩みを振り返ると、高度経済成長期の急速な人口流入により、教育施設や下水道を始めとしたインフラ整備が進み、都市としての基盤が整備されてきました。

その後、徐々に少子・高齢化、情報化、国際化の波が訪れ、小平市においても、人口微増の安定成長期を迎え、公共施設もほぼ充足したと言えます。90年代のバブル崩壊後は、いわゆる成熟社会に入り、小平市政においても、安定した持続可能な社会づくり、環境への配慮、災害に対する備えが求められてきています。

これまでの地域社会は多くの仕事を市役所が担ってきましたが、これからの地域社会では、市民の皆さんや市民活動団体、民間企業の力なくしては、多様化する課題に対応することができなくなってきます。地域のコミュニティが希薄になっているとも言われていますが、地域の課題は、市役所ではなく地域において考え、解決していくことが、もはや不可欠です。そして、市民の皆さんと行政が手を携えて「次なる豊かさ」を目指して取り組むことが重要となります。

市では、50周年を節目の年と捉え、これまでの50年のあゆみを振り返り、さらなる50年に向けて躍動と発展を願い、記念事業の実施を通して、市制施行50周年を市民の皆さんと祝い盛り上げていきます。

そして、この節目を小平市政の新たな一歩を踏み出していく好機として活かしてまいります。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

政策課政策担当

電話:042-346-9503

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る