トップ > 市政情報 > 市長室 > 汗かき活動日誌 > 市長の活動日誌(平成23年12月)(1)

市長の活動日誌(平成23年12月)(1)

更新日: 2011年(平成23年)12月9日  作成部署:企画政策部 秘書広報課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
もちつき&ドッヂビーで遊ぼう
市民フォーラム

12月の活動の一部を紹介します


12月3日(土) もちつき&ドッヂビーで遊ぼう

あいにくの冷たい雨が降ってしまいましたが、十一小青少対による「もちつき&ドッヂビーで遊ぼう」が、十一小の体育館で開催されました。ドッヂビーはドッヂボールをやわらかいフリスビーを球にして行う競技で、ぶつかっても痛くないような素材でできています。スポーツにはあるていどの痛みがつきものと思っていますが、一年生から六年生までがいっしょに参加するには、このほうがよいのかもしれません。


12月3日(土) 市民フォーラム

ふれあいアカデミー主催によります少子高齢化社会対応第7回市民フォーラムが、「シニアの新しい地域参加を目指して」というタイトルで開催されました。小平市の市民活動支援公募事業であり、小平市民活動ネットワーク、小平シニアネットワーク、小平シニアネットクラブ、小平シニア会、熟年いきいき会協賛で行われました。定年後の地域参加は、とても大事な問題です。

ほほえみコンサート
年末収穫祭

12月3日(土曜)ほほえみコンサート

六小青少対主催によります「ほほえみコンサート」が、六小体育館で行われました。オープニングは丸山幼稚園の園児たちによる丸山太鼓です。六小の琴クラブ、和太鼓クラブ、器楽クラブ、ダンスクラブが続き、花南中の箏曲部、二中の吹奏楽部の演奏もありました。広い体育館で鑑賞している大勢の観客たちが、大きな拍手を送っていました。


12月3日(土曜)年末収穫祭

華農園の年末収穫祭「芋煮だ!餅だ!もちつき大会だ!」が、農園長である小山宅で開催されました。こちらは節分に豆まきをせず、ごちそうを供えて鬼を迎え入れる「鬼の宿」と呼ばれる習わしを江戸時代から続けていることでも有名です。体験農園は47区画になっているとのことで、収穫した秋冬野菜をみんなでおいしくいただきました。

※12月分の活動の続きは、「市長の活動日誌(平成23年12月)(2)、(3)、(4)、(5)」から見ることができます。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

秘書広報課秘書担当

電話:042-346-9502

FAX:042-346-9605

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る