トップ > ごみ・環境 > 環境 > ペット・生き物 > ムクドリ

ムクドリ

更新日: 2012年(平成24年)3月15日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 夕方、電線や樹木等に集まり、騒がしく鳴いたり、フンをするムクドリという鳥がいます。

 ムクドリは、夜1か所に集まり、大きな集団でねぐらを作ります。そのため、ねぐらへ戻る前に、電線などで小さな集団を作り、ねぐらへと移動します。

 そのため、電線の下など大量の鳥のフンが落ちていることがあります。

 また、フンだけでなく、鳴き声もうるさく、「ギャーギャー」「ギュルギュル」などと鳴きます。集団で集まるため、ねぐら付近の人はその鳴き声を騒音だと感じる人もいます。 

特徴

 大きさは全長24cmほどでスズメより少し大きい鳥です。翼と胸、首は茶褐色で、首から頭にかけてと腰に白い部分が混じり、足とくちばしは黄色いことが特徴です。

 雑食性で木の実などを食べるため、フンの色が黄色や茶褐色など木の実の色をしています。 

小平市では、ムクドリのフン等の被害にお困りの方に、ムクドリの忌避音(嫌がる音)を録音したテープとCDを貸出しています。

ムクドリ
電線にとまるムクドリの集団

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

環境政策課

電話:042-341-1211(代表)内線2461~2463

FAX:042-346-9643

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る