小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市長室 の中の 汗かき活動日誌 の中の 市長の活動日誌(平成24年8月)(2)

更新日:2012年8月31日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

8月の活動の一部を紹介します


8月24日(金曜) 震災がれき井土搬入場

三多摩の市長がメンバーである東京都市長会として、東日本大震災の被災地の視察にまいりました。本日は仙台市のがれき搬入場のひとつである井土搬入場を訪れました。街中のがれき撤去は23年中に終了し、現在は分別をしてリサイクルや焼却・埋め立て処分などを行っています。


8月24日(金曜) 荒浜小学校

津波が発生した際に、小学生や教師、地域の方々など約100人が避難した荒浜小学校です。写真は一階ですので、天井に津波の跡がくっきりと残っています。仙台市でも郊外では鉄筋3階立て以上の建物は学校しかなく、屋上に避難された方々は全員、無事に救出されました。この周辺では、荒浜小学校以外の建物はほとんどが津波で流されてしまったとのことです。

8月24日(金曜) 部会合同研修会

東京都市長会には、環境、建設、厚生、総務・文教の4部会があり、わたしは環境部会長をしています。本日は4部会の合同研修会として奥山恵美子仙台市長による講演会が、「東日本大震災時に起きた混乱要因の分析と教訓及び今後の対策」という演題で行われました。震災と向き合った首長の話は、とても参考になります。講演会終了後、定例の市長会が同じ場所で開催されました。


8月25日(土曜) 女川町がれき中間処理施設

仙台駅からバスで2時間ほどのところにある女川町がれき中間処理施設を、視察にまいりました。がれきを可燃物と不燃物に分け、可燃物の一部を東京都が受け入れをしています。須田善明女川町長から受け入れに対するお礼と、がれきの処理状況の説明がありました。


※この続きの8月分の活動は、「市長の活動日誌(平成24年8月)(3)、(4)」から見ることができます。これより前の8月分の活動は、「市長の活動日誌(平成24年8月)(1)」から見ることができます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課秘書担当
電話:042-346-9502
Fax:042-346-9605

このページの先頭へ