小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市長室 の中の 汗かき活動日誌 の中の 市長の活動日誌(平成24年10月)(7)

更新日:2012年11月12日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

10月の活動の一部を紹介します


10月20日(土曜) 地域伝統芸能大会

鈴木ばやしの舞に続き、新こだいら音頭の作詞者と作曲者のインタビューがあり、その後、新こだいら音頭が踊りつきで発表されました。お祭りの定番になればと思います。宮崎県高千穂町の岩戸神楽と、北海道小平町のおびら太鼓を、同じルネこだいらの舞台で楽しむことができました。


10月20日(土曜) 丸ポストフォーラム

小平市は市内に33本の丸ポストが残っていることから、「丸いポストのまち こだいら」として、まちおこしを行っています。全国にはいくつかの自治体で同じことを行っており、そのうち宮城県の大崎市、新潟県寺泊(長岡市)、愛知県西尾市の3市をお招きし、丸ポストフォーラムinこだいらを開催しました。大崎市は映画「幸福の黄色いハンカチ」が理由で黄色のポスト、西尾市は全国有数の抹茶の産地であることから、緑色のポストです。寺泊には丸ポスト街道があります。

10月20日(土曜) 小平駅前ロータリーイベント

夕方となり、小平駅前のロータリーでは、よさこいの競演、新こだいら音頭などの盆踊り、そして岩戸神楽におびら太鼓と、大変盛り上がっていました。夜に出発する万灯(まんどう)みこしも灯りがつけられていて、祭りにふさわしい雰囲気をだしていました。



10月21日(日曜) 市民まつり

晴れてほしいとの心からの願いが通じ、昨日も今日も最高の祭り日和の中、第37回市民まつりが開催されました。前夜祭が開催されたせいか、市制50周年の勢いなのか、あかしあ通りは昨年以上に混み合っていました。午後になるころには売り切れとなる店が何店もあり、人出の多さを物語っていました。


※この続きの10月分の活動は、「市長の活動日誌(平成24年10月)(8)、(9)、(10)」から見ることができます。これより前の10月分の活動は、「市長の活動日誌(平成24年10月)(1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)」から見ることができます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課秘書担当
電話:042-346-9502
Fax:042-346-9605

このページの先頭へ