小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の まちづくり・都市計画 の中の 都市計画マスタープラン の中の 小平市都市計画マスタープラン改定の概要

更新日:2016年12月22日

作成部署:都市開発部 都市計画課

小平市都市計画マスタープランとは

 「小平市都市計画マスタープラン」は、都市計画法第18条の2で規定する市の都市計画に関する基本方針です。「小平市第三次長期総合計画」を基本として、東京都の「都市づくりビジョン」「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」などに即しつつ、市民の意向を反映して策定し、まちづくりの将来像とその実現までの道筋を示しています。

 都市計画マスタープランは、目指すべき都市像や方針を明らかにするもので、個別具体の事業などの達成に必要な財源やスケジュールを具体化するものではありません。施策推進の基本的な考え方を示すことによって、今後、個別の施策を実施する上で踏まえるべき原則として、広くまちづくりの主体に対して提示するものです。具体化については、今後事業を進めることとなる主体が詳細な計画を立てる中で、明らかにしていくものです。

小平市都市計画マスタープラン改定について

 小平市では、都市計画法改正を受けて、平成11年10月に「小平市都市計画マスタープラン」を策定しました。その後、上位計画である「小平市第三次長期総合計画」が平成18年3月に新たに策定され、行政計画としての調整・整合を図ることから、平成19年3月に、本マスタープランの改定を行いました。

 このたび、現行都市計画マスタープランの当面の事業目標年次(平成19年度~平成28年度)の終了が近づいていることから、基本理念は継承しつつ、経済・社会情勢の変化や都市基盤の整備状況、権限移譲にともなう関係法令の改正の対応を図るため、本マスタープランの見直しを行っております。

 改定にあたっては、学識経験者、まちづくりに関係する団体、公募市民で構成する「小平市都市計画マスタープラン見直し検討委員会」を設置しております。また、アンケート調査、市民懇談会、市民意見公募(パブリックコメント)等により、意見等の収集を行います。

 改定の進捗状況については、随時市ホームページなどでお知らせいたします。

 改定期間:平成26年度から平成28年度まで

都市計画マスタープラン全体構想について

 平成26年3月に施行された「小平市議会基本条例」の第14条第2号及び「小平市市政に関する重要な計画等の議決に関する条例」の規定により、都市計画マスタープラン全体構想が議決事件として定められました。

小平市議会基本条例についてはこちら


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
都市計画課計画担当
電話:042-346-9554
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ