トップ > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など) > 平成25年3月31日までに子宮頸がん予防接種等をされた方へ

平成25年3月31日までに子宮頸がん予防接種等をされた方へ

更新日: 2015年(平成27年)12月4日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 平成25年3月31日までに、市町村の助成により、任意で子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じて医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合があります。

医薬品副作用被害救済制度の請求期限について

 認定を受けるためには、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に請求する必要がありますが、支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られていますので、心当たりのある方は、具体的な支給方法等について、下記の相談窓口にお問い合わせください。


独立行政法人医薬品医療機器総合機構 救済制度窓口

 フリーダイヤル:0120-149-931

※フリーダイヤルをご利用になれない場合は03-3506-9411(有料)


お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当・保健指導担当

電話:042-346-3700・3701

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る