小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の ごみ・リサイクル の中の ごみ減量とリサイクル の中の 市内スーパーへのごみ減量についてのアンケート結果について

更新日:2015年12月15日

作成部署:環境部 資源循環課

 小平市廃棄物減量等推進員(愛称「クリーンメイトこだいら」)と小平市の協働で、市内スーパーなど商店に、食品の「ばら売り・量り売り」「はだか売り」「簡易包装」など、ごみ減量(発生抑制)の取組についてアンケートを行いました。

 このアンケートでは、食品の「ばら売り・量り売り」は、お客様が購入する量をコントロールできるものとして「食品ロスの削減」に資する取組として、また、「はだか売り」は、ごみとなってしまう食品の外装を減らす「容器包装の削減」に資する取組として整理しています。

 おうちで余った食品は、生ごみとして焼却処分され、多くの燃料を消費し、CO2を発生させてしまい、ひいては地球温暖化の原因となってしまいます。また、ごみとなった食品の外装は、石油資源を使用して作られたもので、リサイクルするにも費用と燃料を必要としてしまいます。


 お買いものの際は、このアンケート結果を参考にしていただき、ぜひともばら売りやはだか売りなどをうまく利用して、「環境にやさしい買い物」をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 なお、今回のアンケートは「環境にやさしい買い物キャンペーン」として実施しました。

環境にやさしい買い物キャンペーンとは

 国では、毎年10月を3R(ごみの発生抑制、再利用、再生利用)推進月間としており、環境省・経済産業省・3R活動推進フォーラムによる取組の一環として「環境にやさしい買い物キャンペーン(外部リンク)」を行っています。このキャンペーンは、全国の自治体や事業者の協力のもと実施されており、計画的な食品の購入(食品ロスの削減)やマイバッグの持参など、3Rの推進に資する行動を実施していただくよう呼びかけを行っています。

コマメにマイバッグ

過剰包装はNO!

 ※集計結果に加筆・修正等が必要な事業者様は、お問合せ先までご連絡くださいますようお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
資源循環課推進担当
電話:042-346-9535
Fax:042-346-9555

このページの先頭へ