トップ > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など) > B型肝炎ワクチンが定期接種になりました

B型肝炎ワクチンが定期接種になりました

更新日: 2016年(平成28年)10月20日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

B型肝炎ワクチンが平成28年10月1日から予防接種法に基づく定期予防接種になりました。


ところ

指定医療機関(添付ファイルからご覧いただけます。)


費 用

無料


対 象

市内在住の、平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満の方。


※対象年齢のお子さんには、事前に予診票を送付します。

※妊娠中にHBs抗原陽性(B型肝炎キャリア)であることが分かり、母子感染予防として

 健康保険でB型肝炎ワクチンを接種した方は定期予防接種の対象になりません。


接種回数

1歳になる日の前日までに3回

(標準的には、生後2か月から生後9か月に至るまでの期間)


接種間隔

初回(1回目、2回目) 27日以上の間隔をおいて2回接種

追加(3回目)     1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種


ご注意


次の場合は定期予防接種にはならず、払い戻し等の対象にもなりませんのでご注意ください。


・平成28年3月31日以前に生まれた方の接種

・平成28年9月30日以前に接種した分


添付ファイル

お問合せ先

〒187-0043
小平市学園東町1-19-12
健康センター1階
 健康推進課予防担当

電話番号
042-346-3700

FAX番号
042-346-3705

Eメールアドレス
kenkosuishin@city.kodaira.lg.jp

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る