トップ > ごみ・環境 > ごみ減量とリサイクル > 資源循環によるブロッコリーを販売しました

資源循環によるブロッコリーを販売しました

更新日: 2016年(平成28年)10月17日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市内農家の方のご協力をいただき、食物資源循環モデル事業由来の堆肥を使用して栽培したブロッコリーを、市民まつりで販売しました。

これから販売が始まります
販売の様子

市では、食物資源循環モデル事業で市民の方から出していただいた生ごみを堆肥として資源化しています。この度は、市民まつりに向けて、小平市内の農家の方のご協力をいただき、この堆肥を使用してブロッコリーを栽培しました。

天候不順の影響もあり、当日販売できるのは20個の限定となりました。

販売開始の10時になると、次々とお客様がいらっしゃり、なんと8分で完売となりました。

もうすぐ完売です
完売御礼

食物資源循環モデル事業についてはこちら

企画・販売

小平市ごみ減量推進実行委員会

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

資源循環課推進担当

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る