トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 災害に備えて > 被災動物と災害廃棄物に関する応援協定を締結

被災動物と災害廃棄物に関する応援協定を締結

更新日: 2017年(平成29年)4月11日  作成部署:総務部 防災危機管理課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

災害発生後の市内の環境管理に関する災害協定を2件締結しました。

 災害時、被災した犬、猫等の家庭動物に対する保護、管理等に関する協力について、特定非営利活動法人ぶるーべりー愛犬ふぁみりー協会と協定を結びました。また、災害廃棄物の運搬等に関する協力について、東多摩再資源化事業協同組合と協定を結びました。

 被災動物に関する協定では、平常時においても、動物が適正に飼育され、飼い主とともに避難所で集団生活を営めるように、疾病予防、しつけ、個体識別、飼育動物に関する防災対策等、市民への普及啓発についても協力をお願いしております。

 また、災害廃棄物に関する協定では、災害廃棄物の選別、再利用及び再資源化ルートの確保についてについても協力をお願いしております。

 災害時には、それぞれの協定締結先と連携、協力して、市内の環境を管理してまいります。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

防災危機管理課防災担当

電話:042-346-9519

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください