小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市長室 の中の 市長のひとこと の中の 男旅(平成29年5月20日)

更新日:2017年5月20日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

トンネルを抜けるとそこは「雪国」だったのフレーズで有名な川端康成氏の小説の舞台、越後湯沢に出かけた。

長い連休をどう過ごそうかと悩んだ末に、やはり故郷へ帰ろうと決め、実家での墓参りを兼ねた息子との男旅であった。

故郷では田植えがまっさかりで、夜はカエルの大合唱である。

越後湯沢へと旅をすすめると、山の稜線には、まだ雪が残っており、冬の厳しさを想像した。

厳しい冬をきらい上京したが、今はそれもなつかしい思い出である。

やはり故郷はいい。


小平市長


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課広報担当
電話:042-346-9505
Fax:042-346-9507

このページの先頭へ