小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 産業 の中の 農業委員会 の中の 改正農業委員会法による次期農業委員の改選について

更新日:2017年6月5日

作成部署:地域振興部 産業振興課

農業委員会等に関する法律の改正により、農業委員の選出方法等が変わります。

主な改正内容

◆農業委員の選出方法の変更

◆選挙制と議会等の推薦 ⇒ 議会の同意を要件とする市長任命制

◆次期農業委員の定数は16人 (変更なし)

◆農業委員を任命するため推薦及び公募を実施する。


※新制度では、推薦人数等の枠は設けませんが、委員の構成に当たっては、女性、若者等性別や年齢に偏りのないよう配慮を行います。


農業委員の選出について

 ◆推薦できるのは、農業者複数名以上、若しくは農業者団体等。

 ◆公募は、農業者以外でも可能。

 ◆法の要請により、委員の任命に当たっては、利害関係者(農業者)以外が含まれるよう

にしなければならない。

 ◆法の要請により、委員の任命に当たっては、年齢、性別等に著しい偏りが生じない

  よう配慮必要。

 ◆推薦・公募の状況は、募集期間中及び募集終了後に公表する。


その他農業委員にふさわしい方

 

 ◆認定農業者等、地域の農業をリードし、積極的に取り組んでいる担い手等

 ◆肥培管理についての相当程度の知識があり、農業委員としてやる気と意気込みのある

  農業者等

 ◆農地等の権利移動や農地転用などを審議する際に公平・公正な判断が強く求められる

  ことにより識見を有する農業分野以外の者

 ◆多様な意見を取り入れ、より機動的組織としていくため熱意のある女性・青年

  (50歳未満)等


農業委員任命までの流れ

 ◆推薦・公募の実施 平成29年2月24日(金)から3月23日(木)まで

 ◆推薦・公募の結果を尊重し、市長が候補者を決定

 ◆議会同意 平成29年6月市議会

 ◆任命 平成29年7月20日(任期は平成32年7月19日まで)

農業委員の構成イメージ
   現在の委員構成  新たな委員構成イメージ
選挙による選任  10名 農業者からの推薦      
農業協同組合推薦 1名 農業団体からの推薦
農業共済組合推薦 1名 農業者、市民に限らず自ら応募
議会推薦 4名    全体で16名

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
産業振興課農業振興担当
電話:042-346-9533
Fax:042-346-9575

このページの先頭へ