トップ > 市政情報 > まちづくり・都市計画・開発 > 都市計画 > 小平都市計画道路3・4・23号線沿道のまちづくりについて

小平都市計画道路3・4・23号線沿道のまちづくりについて

更新日: 2018年(平成30年)5月9日  作成部署:都市開発部 都市計画課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線

 小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線は、市の西部地域を南北に通る幹線道路で、西武拝島線、青梅街道、立川通りや玉川上水などと交差しており、将来的には東大和市から国立駅まで通じる都市計画道路です。平成28年3月に道路が開通したことから交通利便性が高まり、道路沿道に新たな土地利用や建築物の需要が生まれることが考えられます。

 道路沿道のまちづくりについて、意見交換会や説明会などによりご意見をいただきながら検討を進め、平成30年3月に用途地域等の変更や地区計画を都市計画決定いたしました。 

 

まちづくりニュース第1号を作成しました

 平成28年12月に沿道周辺にお住まいの方々に行いましたまちづくりに関する意向調査の結果とともに、沿道地区のまちづくりルールの検討状況をお知らせするため、まちづくりニュース第1号を作成いたしました。

下記の添付ファイルからご覧ください。

 

意見交換会を開催しました

 主に道路沿道に土地や建物を所有されている方を対象に、小平3・4・23号線沿道地区のまちづくりルールに関する意見交換会を、平成29年8月23日(水曜)及び24日(木曜)に開催しました。意見交換会の様子は、「まちづくりニュース第2号」を作成して、お伝えします。

 今後、意見交換会でいただいたご意見などを踏まえて、原案をまとめ説明会を開催いたします。説明会の日程については、まちづくりニュース、市報等でお知らせいたします。

 なお、意見交換会で配布しました意向調査の集計結果は、下記の添付ファイルからご覧ください。

 

まちづくりニュース第2号を作成しました

 平成29年8月に開催しました意見交換会等を踏まえ、まちづくりルールの原案がまとまりましたので、意見交換会の様子や原案の概要をお知らせするため、まちづくりニュース第2号を作成いたしました。

下記の添付ファイルからご覧ください。

 

まちづくりルールの原案説明会を開催しました

 平成29年12月2日(土曜)小川町一丁目地域センターおよび上宿公民館にて、まちづくりルールに関する原案説明会を開催しました。

 

用途地域・地区計画案の都市計画図書の縦覧・意見募集を終了しました

 これまでの意向調査、意見交換会、原案説明会等を踏まえ、まちづくりルールの案がまとまりましたので、2月14日(水曜)から28日(水曜)まで、用途地域・地区計画案の都市計画図書の縦覧・意見募集を行いました。今後、3月末の都市計画決定に向けて手続きを進めていきます。

 

3月20日(水曜)に都市計画審議会を開催しました

 まちづくりルールである地区計画の決定や用途地域等の変更を都市計画に定めるときは、行政機関だけで判断するのではなく、学識経験者、市議会の議員、関係行政機関の職員、市民などから構成される審議会の調査審議を経て決定することになっています。

 結果につきましては、後日お知らせいたします。

 

都市計画決定しました

 都市計画法に基づく手続きを経て、平成30年3月28日付で、用途地域等の変更や地区計画を都市計画決定いたしましたので、概要をお知らせします。詳細は、「まちづくりニュース第3号」、「リーフレット」を作成して、お伝えします。

用途地域等の変更について

 立川通りから立川市境までの沿道20mの範囲で、「第一種低層住居専用地域」の区域が以下の用途地域等に変更します。

地区計画について

 西武拝島線から立川市境までの沿道20mの範囲で「小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線沿線地区地区計画」が決定しました。

 「小川町一丁目地区地区計画」と重複する区域は、今回決定した地区計画に置き換わります。重複していない「小川町一丁目地区地区計画」の区域については、規制内容に変更はありません。

変更後の用途地域等
用途地域建ぺい率容積率高度地区防火地域及び準防火地域
第一種中高層住居専用地域60%200%25m第2種高度地区準防火地域
沿道の地区計画の制限内容
建築物等の用途の制限

次に掲げる建築物は建築できません。
自動車車庫(附属車庫を除く)、公衆浴場、ホテル・旅館、ガソリンスタンドなど
建築物の敷地面積の最低限度小川町一丁目土地区画整理事業区域外 100平方メートル以上 小川町一丁目土地区画整理事業区域内 120平方メートル以上
壁面の位置の制限

隣地境界線から0.5m以上後退するものとします。
一部の道路沿道では、道路境界線からの後退も定めています。

建築物等の高さの最高限度

建築物の高さを15m以下とします。
建築物等の形態又は色彩その他の意匠の制限建築物等の形態・意匠は、周辺建築物との調和を図り、色彩は、周辺景観との調和に配慮するものとします。
垣又はさくの構造の制限道路に面する垣、さくは、生垣又は透過性を有するフェンスとします。
 

まちづくりニュース第3号・リーフレットを作成しました

 平成30年3月に用途地域等の変更や地区計画を都市計画決定いたしましたので、概要や詳細をお知らせするため、まちづくりニュース第3号およびリーフレットを作成しました。

下記の添付ファイルからご覧ください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

都市計画課計画担当

電話:042-346-9554

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください