小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 防犯・防災・交通 の中の 防災 の中の 災害に備えて の中の 平成29年度小平市総合防災訓練の実施について

更新日:2017年10月19日

作成部署:総務部 防災危機管理課

 小平市総合防災訓練は、「震災に強い小平の実現」を防災の基本理念とし、市民や防災関係機関が一体となり、防災行動力を高めることを目的に行います。
 自分と家族、そして自分の暮らすまちを災害から守るため、ぜひ家族や近所の皆様とご参加ください。

日時:平成29年10月29日 (日曜)午前9時~正午
会場:小平第十四小学校(仲町33)
(ご注意)
・駐車場はありません。
・訓練は、午前9時のサイレンを合図に開始します。
・雨天時は、会場を体育館のみとし、午前11時終了に短縮して実施します。
・災害が発生した場合、または荒天の場合は訓練を中止します。
・訓練中止は、当日の午前8時に防災行政無線の放送でお知らせします。
・会場内は全面禁煙です。
・周辺で交通規制を実施する予定です。

シェイクアウト訓練

シェイクアウト訓練は、自宅、職場、外出先など、どこでもその場で「姿勢を低く」「頭を守り」「動かない」という動作を行うことで、地震の際の安全確保行動を身につける訓練です。

午前9時に市内全域で鳴るサイレンを合図に、その場で姿勢を低くし、頭を守るなどの安全確保行動をとりましょう。

体験・訓練

初期消火訓練

火災に対応した消火器の使い方を学びましょう。

煙体験ハウス

火災発生時に煙が立ち込めた建物内を再現し、前が見えない状況でどのように避難すべきかを学びましょう。

救出救助訓練

家具等の下敷きになってしまった要救助者を身の回りにあるもので救助し、毛布や竿等を活用して作成した担架によって搬送する訓練です。ぜひ体験してみましょう。

AED取扱い訓練

いざというときに家族や仲間を救うAEDの取扱い方法について学びましょう。

避難所設営訓練

避難所運営は、住民自身による自主運営が原則です。避難所とはどういうものか知っておきましょう。

要配慮者(災害時に配慮が必要な方)接し方体験

要配慮者を地域で見守り、支え合うための訓練です。

企業等広報ブース見学

「電気・水道・ガス」などのライフラインの災害時の対策や、普段から気をつけるべき防災対策について知っておきましょう。

炊き出し訓練

陸上自衛隊及び小平スカウト協議会によるカレーライスの炊き出しを行います。(試食あり)

防災関係機関による訓練

市と災害協定を結んでいる関係機関による救援物資搬送訓練やトリアージ訓練、消防署、消防団等による消火・救助演習を見学することができます。

住まいに関する無料相談

建築士などの専門家による無料相談です。図面などがあればお持ちください。

市内アマチュア無線局にご協力を

小平市アマチュア無線クラブでは、訓練会場で無線局(JE1YKR)を開設します。市内各局からのコールをお待ちしています。周波数は、430メガヘルツFM帯を使用します。

スタンプラリーに参加しましょう

総合防災訓練でお配りするパンフレットがスタンプラリーの台紙になっています。訓練体験や展示ブースを見学し、スタンプを全て集めると防災用品をプレゼントします。(数に限りあり。)

会場の近くにお住まいの方へ

この機会に、地震があったときの避難方法を確認するため、午前9時のサイレンを地震発生と想定し、身の安全の確保、家の防火・防犯対策、非常持出品の点検をしてから、近所の方と訓練会場に避難する訓練をしましょう。

※訓練メニューは変更する場合があります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
防災危機管理課防災担当
電話:042-346-9519
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ