小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 学校の教育 の中の 教育委員会 の中の 小・中学校手続き(入学や転校、教科書など) の中の 就学援助の新入学学用品費の入学前支給について

更新日:2017年12月5日

作成部署:教育委員会教育部 学務課

経済的な理由でお困りの方にお子さんの入学にかかる費用の一部(定額)を入学前に支給いたします。受給には申請が必要になります。

制度の概要

▼支給の対象となる方

以下の条件にすべて該当する方

・小学校新1年生

  1. 平成30年2月1日現在、小平市内に在住し、公立小学校に入学予定の児童の保護者の方
  2. 提出期限までに「申請書等」を提出した方
  3. 平成29年度就学援助の認定基準で、「準要保護」の基準に該当する方

 ※生活保護を受給中の方は、この制度は支給対象外となります。

・中学校新1年生

  1. 平成30年2月1日現在、平成29年度就学援助の認定基準で「準要保護」の認定者で小学校6年生の保護者の方

▼支給額、支給日等

支給額

 小学校 40,600円(定額)

 中学校 47,400円(定額)

支給予定日

 平成30年3月9日(金曜)※変更となる場合があります。

支給方法

 申請時に指定された保護者の口座に振り込みます。

▼申請の手続き

申請方法

  • 小学校新1年生
  • 申請書に必要事項をご記入の上、添付書類(必要な方のみ)とともに、市役所5階学務課へ持参して提出、または郵送してください。

    ※申請書及び詳しい申請方法についてはページ下部の添付ファイルをご覧ください。

  • 中学校新1年生
  • 就学援助の認定基準で、「準要保護」の認定を受けている方は、改めて申請を行う必要はございません。就学援助の認定を受けていない方は、就学援助の申請書を学校へ提出してください。

    ※詳しい申請方法についてはページ下部の関連リンク「就学援助制度」をご覧ください。

提出期限

 平成30年1月31日(水曜)

▼注意事項

  • 今回の新入学学用品費を受給した場合でも、平成30年度就学援助を希望する場合には入学後に別途、申請書の提出が必要になります。
  • 今回の新入学学用品費を受給した場合、入学後に再度、新入学学用品費の支給はいたしません。
  • 平成30年2月1日以降に転出した場合、新入学学用品費の返還は不要ですが、転出先の市区町村から問い合わせがあったときは支給状況を回答します。
  • 今回、提出期限までに申請できなかった場合でも、小学校入学後、期限までに就学援助を申請し、「準要保護」の認定を受けた場合には、同額の新入学学用品費を支給いたします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所5階
学務課学事担当
電話:042-346-9570
Fax:042-346-9578

このページの先頭へ