小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 出産・子育て の中の 子育て、家族に関する相談 の中の 児童虐待の防止 の中の 11月は児童虐待防止推進月間です

更新日:2017年10月30日

作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

ちょっとした「目くばり」「気くばり」で、子どもを虐待から救えます。誰もがやれることから始めましょう。

『いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声』

平成29年度「児童虐待防止推進月間」標語(最優秀作品)として決定いたしました。

子どもを虐待から守るための5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告してください)
  2. 「しつけのつもり・・・」は言い訳(子どもの立場に立って判断しましょう)
  3. ひとりで抱え込まない(あなたにできることから即実行しましょう)
  4. 親の立場より子どもの立場(子どもの命を最優先しましょう)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではありません)

児童虐待の防止には、まず相談を!

「虐待を受けたと思われる子ども」を見つけたときは…

あなたのまわりに「虐待を受けたと思われる子ども」がいましたら…

連絡(通告)は子どもを守るためのものです。また、連絡(通告)した人が特定されないように、秘密は守られます。

あなたが虐待を受けているなら…

例えば、家族の誰かにいやなことを言われたり、いやなことをされたり、お腹がすいても何も食べるものを与えられなかったり、叩かれたり蹴られたりして悲しい思いをしていたら・・・

あなたが子育てについて不安を抱いているなら…

例えば、自分だけが子育てをうまくできていないとか、助けてくれる人がいないと感じたり、子どもの行動が気に入らなかったり、この子がいなかったら…などと自分を追いつめることがあったら

すぐにこちらに連絡してください。

★子ども家庭支援センター 虐待ほっとライン  

   電話:042-347-3192   

  メール:kodomokatei_kodaira@unchusha.com

  火曜~土曜 10時~18時(祝日・年末年始を除く)


★東京都小平児童相談所  

   電話:042-467-3711  

   月曜~金曜  9時~17時(祝日・年末年始を除く)


◆休館日・閉館時間で緊急性のある通報・連絡は◆

★児童相談所全国共通3桁ダイヤル  

   電話:189 ※24時間365日対応

オレンジリボンキャンペーン

子どもの虐待をなくそう!

オレンジリボン憲章

私たちは、子どもの成長と発達を支援することが社会全体の責任であることを自覚して、次のとおり行動します。

  1. 私たちは、子どものいのちと心を守ります。
  2. 私たちは、家族の子育てを支援します。
  3. 私たちは、里親と施設の子育てを支援します。
  4. 私たちは、地域の連帯を広げます。

私たちは、子ども虐待のない社会を目指します。

オレンジリボン運動とは

「子ども虐待防止」の象徴として「オレンジリボン」を広める市民活動です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所2階
子育て支援課子ども家庭支援センター担当
電話:042-346-9815
Fax:042-346-9200

このページの先頭へ