トップ > 健康・福祉 > 障害者 > 事業者向け情報 > 障がい者の法定雇用率が平成30年4月1日から引き上げになります

障がい者の法定雇用率が平成30年4月1日から引き上げになります

更新日: 2018年(平成30年)1月20日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

障がい者がごく普通に地域で暮らし、地域の一員として共に生活できる「共生社会」実現の理念の下、すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。

法定雇用率が、平成30年4月1日から以下のように変わります
事業主区分 法定雇用率 現行 法定雇用率 平成30年4月1日以降
民間企業 2.0% 2.2%
国、地方公共団体等 2.3% 2.5%
都道府県等の教育委員会 2.2% 2.4%
  • 対象となる事業主の範囲が、従業員45.5人以上に広がります。
  • 平成33年4月までには、さらに0.1%引き上げとなります。

  • 障がい者雇用に関するお問い合わせ先「ハローワーク立川」

    お問合せ先

    〒187-8701 
    小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

    障がい者支援課事業推進担当

    電話:042-346-9540

    FAX:042-346-9541

    このページの情報は役に立ちましたか?
    このページは見つけやすかったですか?

    • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
    • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
    • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

    よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

    検索したい文言を入力してください

    ページトップに戻る