トップ > くらし・手続き・税 > 住民税(個人・法人) > 法人の住民税 > 法人市民税の税率改正のお知らせ

法人市民税の税率改正のお知らせ

更新日: 2019年(令和元年)5月7日  作成部署:市民部 税務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 地方団体間の税源の偏りを是正するため、法人市民税法人税割の一部が国税化され、地方交付税の原資となることに伴い、法人市民税の法人税割の税率が引き下げられます。

1 概要

法人税割の税率
法人の区分現行改正後
(1)資本金(出資金)が1億円を超える法人および
保険業法に規定する相互会社
12.1%8.4%
(2)上記(1)以外の法人9.7%6.0%
(3)法人課税信託の引受けを行う個人12.1%8.4%
 

2 適用の開始時期

 令和元年10月1日以後に開始となる事業年度から適用になります。

3 予定申告における経過措置

 税率改正に伴い、令和元年10月1日以後に開始する最初の事業年度または連結事業年度の予定申告に係る法人税割額については、予定申告書中の「予定申告税額」を求める計算式が次のとおりとなります。記入の際にはご留意くださいますよう、お願いいたします。

「前事業年度の法人税割額×3.7÷前事業年度または前連結事業年度の月数」

(注)経過措置以外は「前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度または前連結事業年度の月数」となります。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

税務課庶務担当

電話:042-346-9521

FAX:042-342-3313

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る