トップ > 健康・福祉 > 障害者 > 手帳・医療 > マル障は9月が更新の月です (心身障害者医療費助成制度)

マル障は9月が更新の月です (心身障害者医療費助成制度)

更新日: 2018年(平成30年)8月20日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

現在お持ちのマル障受給者証の有効期限は8月31日です。審査の結果、マル障が継続する方には、新しいマル障受給者証(黄色)を8月下旬に発送しますので、9月1日からお使いください。

医療費の自己負担割合

[1]市民税が課税の方(マル一部とマル食の表示)は、自己負担1割

[2]市民税が非課税の方(マル食の表示のみ)は、自己負担なし

[1][2]とも、入院時の食事、生活療養標準負担額は自己負担です。

 

マル障の対象でなくなる方

審査の結果、マル障の対象でなくなる方へは、マル障助成事由の消滅を通知します。

 

過去にマル障の対象でなくなった方で、今年度は対象となる方

過去にマル障の対象でなくなった方で、所得状況の変化などで、平成30年度は対象となる方は、改めてマル障の申請が必要ですので、問合せ先へご申請ください。

 

 マル障制度では、今年度に制度改正があります

[1]後期高齢者の医療の確保に係る法律(高確法)の改正を受け、平成30年8月1日からマル障における一部負担金の負担上限額について見直しされました。

[2]平成31年1月1日から、精神障害者保健福祉手帳1級所持者(東京都内に住所を有する方)に対象者の範囲が拡大されます。

 

制度改正の詳細は、下記の東京都ホームページをご覧ください。

東京都福祉保健局 心身障害者医療費助成制度(マル障)(外部リンク)

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課事業推進担当

電話:042-346-9540

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る