トップ > ごみ・環境 > みどり・用水 > 用水 > 用水路内に生息する生きものを調査しました

用水路内に生息する生きものを調査しました

更新日: 2018年(平成30年)10月12日  作成部署:環境部 水と緑と公園課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小川用水(彫刻の谷緑道)に生息している生きものを調査しました。

調査目的

 市では、中島町31番地付近の新堀用水(胎内堀)において亀裂や剥落が見受けられることから、保全工事を実施します。保全工事に伴い、用水路の流水を1カ月間程度切り回すことから、その効果と影響を知るために生きもの調査を実施します。

調査概要

調査日:平成30年9月20日(木曜)午前9時から午後3時まで

調査区間:小平市小川町1-419-4先から小川町1-336-2先まで(小川用水)

調査結果:添付ファイルをご覧ください。

観察会等の実施について

生きもの調査と同時に、上宿小学校、小平第十二小学校の児童に生きものの観察会及び用水路についての講座を実施しました。

添付ファイル

調査区間(PDF 260.5KB)

用水路確認生物種一覧(PDF 149.4KB)

用水路生きもの写真(PDF 366.1KB)

観察会等の様子(PDF 797.6KB)

 

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

水と緑と公園課用水担当

電話:042-346-9831

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る