トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 資源とごみの出し方 > 平成31年4月からの新しいごみの出し方

平成31年4月からの新しいごみの出し方

更新日: 2019年(平成31年)2月15日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

平成31年4月から、ごみの出し方が大きく変わります。

ここが変わります ごみ出しの方法

平成31年4月から家庭ごみの燃やすごみ、燃やさないごみ、プラスチック製容器包装は、有料の指定収集袋で出してください。

それ以外の品目(ビン、カン、ペットボトル、紙類や段ボールなど)については、今までどおり中身が確認できる透明か半透明の袋に入れるか、ひもで束ねるなどして出してください(事業系ごみは変更ありません)。

袋のサイズと価格

燃やすごみ(黄色)燃やさないごみ(乳白色)

  • 特小袋(たて420ミリメートル よこ180ミリメートル/5リットル相当) 1組(10枚) 100円
  • 小袋(たて500ミリメートル よこ260ミリメートル/10リットル相当) 1組(10枚) 200円
  • 中袋(たて600ミリメートル よこ330ミリメートル/20リットル相当) 1組(10枚) 400円
  • 大袋(たて750ミリメートル よこ450ミリメートル/40リットル相当) 1組(10枚) 800円
燃やすごみ(黄色)燃やさないごみ(乳白色)の袋のイラスト
 燃やすごみ(黄色) 燃やさないごみ(乳白色)

 

 

プラスチック製容器包装(青色)

  • 小袋(たて500ミリメートル よこ260ミリメートル/10リットル相当) 1組(10枚) 100円
  • 中袋(たて600ミリメートル よこ330ミリメートル/20リットル相当) 1組(10枚) 200円
  • 大袋(たて750ミリメートル よこ450ミリメートル/40リットル相当) 1組(10枚) 400円

 

プラスチック製容器包装(青色)の袋のイラスト
プラスチック製容器包装(青色)

 

 指定収集袋の購入

燃やすごみ、燃やさないごみ、プラスチック製容器包装の指定収集袋は、小平市内、小平市近隣のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストア、小売店などで平成31年2月21日(木曜)から購入できます。

取扱店の住所などはごみ・資源 指定収集袋取扱店をご覧ください。

 

資源やごみを出す場所が変わります

戸建住宅にお住まいの方

資源やごみを出す場所が、集積所から各戸の敷地内に変更になります。

集合住宅にお住まいの方

これまでと同様、敷地内の集積所に出してください。なお、今まで道路上に出されていた場合は、敷地内で道路際など収集する際に確認しやすい場所に集積所を設けて出してください。

戸建住宅
集合住宅

地区割りが変わります(東・西の2地区から5地区になります)

平成31年3月31日まで

西地区
中島町・上水新町・たかの台・小川町・栄町・小川西町・小川東町・上水本町・上水南町・津田町・学園西町
 
東地区
喜平町・学園東町・仲町・美園町・回田町・御幸町・鈴木町・天神町・大沼町・花小金井南町・花小金井

 

平成31年4月から

A地区
中島町・たかの台・小川町1丁目・栄町・小川西町
B地区
小川町2丁目・小川東町・学園東町・仲町
C地区
上水新町・上水本町・津田町・学園西町
D地区
美園町・天神町・大沼町・花小金井
E地区
上水南町・喜平町・回田町・御幸町・鈴木町・花小金井南町

 

収集回数が変わります 

燃やすごみ
毎週2回
燃やさないごみ
4週に1回
プラスチック製容器包装
毎週1回
プラスチック製容器包装以外の資源(ビン、カン、ペットボトル、紙類、段ボールなど)
2週に1回

   

分別が変わります

プラスチック製容器包装の分別

プラスチック製容器包装は、これまで硬質のものは資源として「プラスチック容器」、軟質のものは「燃やすごみ」、発泡スチロールは「燃やさないごみ」と、別々の分別となっていましたが、すべてまとめて、「プラスチック製容器包装」に分別してください。また、汚れが落ちにくいものは、これまでの「燃やさないごみ」への分別から、「燃やすごみ」への分別になります。

プラスチック製容器包装の分別変更

 

ペットボトルの分別

これまで、キャップだけを外して、キャップは「プラスチック容器」に、ボトルとラベルは「ペットボトル」に分別となっていましたが、今後は、キャップだけでなくラベルも外していただき、外したキャップとラベルは「プラスチック製容器包装」に、ボトルだけを「ペットボトル」に分別してください。

ペットボトルの分別方法

 

燃やさないごみから燃やすごみへ

今まで燃やさないごみだった、汚れが落ちにくいプラスチック製容器包装、革製品、ビニール製品、ゴム製品(シリコン製品を含む)、15cm未満のプラスチック製品が燃やすごみになります。

燃やさないごみから燃やすごみへ

 

粗大ごみの出し方

粗大ごみを解体などして有料の指定収集袋で出すこともできます。その場合、粗大ごみの申込みや廃棄物処理シールは不要になります。
(注)材質に分けて指定収集袋の中に納め、必ず口を結んで、カレンダーの収集日に合わせて出してください。
(注)過度に重たくならないよう、片手で持てる重さとし、重さで袋が破れないように出してください。

粗大ごみの排出例

 

関連リンク

収集カレンダー・パンフレット(平成31年4月以降)

ごみ・資源 指定収集袋取扱店

市内小売店の店頭回収などを利用しよう

粗大ごみの出し方の各ページ

小平市「ごみ分別アプリ」をご利用ください

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10

資源循環課

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る