トップ > 市政情報 > 事業者向け > 各種支援 > 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置

更新日: 2021年(令和3年)11月26日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金に特例措置が設けられています。

雇用調整助成金とは


 雇用調整助成金とは、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成するものです。
 また、事業主が労働者を出向させることで雇用を維持した場合も、雇用調整助成金の支給対象となります。

(注)制度の詳細については、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

お問合せ先

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
受付時間:午前9時から午後9時まで(土日、祝日含む)
電話番号:0120-60-3999

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る