トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 資源とごみの収集カレンダーとお知らせ > コロナウイルス感染拡大に伴う資源とごみの排出の抑制について

コロナウイルス感染拡大に伴う資源とごみの排出の抑制について

更新日: 2020年(令和2年)7月8日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

新型コロナウイルスの感染拡大時でも安定的かつ継続的に資源とごみの収集や処理が行えるよう、市民の皆様におかれましても、ごみの排出抑制にできる限りご協力いただきますようお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止措置のため、資源とごみの収集や処理を通常どおり行うことが困難な状況となっております。

その一方で、現在、各ご家庭から排出される資源とごみの量が増加しています。

そのため、今後も安定的かつ継続的に資源とごみの収集や処理が行えるよう、市民の皆様におかれましても、ごみの排出抑制に、より一層のご協力をお願いいたします。

一度に出す量を減らすだけでなく、ごみの発生も日々のちょっとした心がけで減らすことができます。下記のページを参考に、ぜひご協力ください。

今後、資源とごみの収集に影響が生じる場合は、ホームページやアプリ等でお知らせいたします。

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10 小平市リサイクルセンター1階

資源循環課

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る