トップ > 文化・スポーツ・市民活動 > 文化・スポーツ・体験学習 > スポーツ > FC東京・石川直宏クラブコミュニケーターからのメッセージ

FC東京・石川直宏クラブコミュニケーターからのメッセージ

更新日: 2020年(令和2年)4月21日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

新型コロナウイルス感染症の影響により、サッカーJリーグの開催も延期となっていますが、FC東京では地域を応援する活動を行っています。
このたび、FC東京・石川直宏クラブコミュニケーターから小平市民の皆様や医療従事者の方に向けた応援メッセージが寄せられましたので、ぜひご覧ください。

FC東京 石川直宏クラブコミュニケーターからのメッセージ

 小平市の皆さん、こんにちは。

 FC東京クラブコミュニケーターを務めています、石川直宏です。

 私はFC東京の選手として16年間、ホームスタジアムの味の素スタジアム、そして練習場のある小平グランドで、仲間と共に切磋琢磨してプレーしてきました。苦しいこと、辛いこと、悲しいこと、もどかしいこと、本当に多くの困難を経験してきましたが、そういった困難を乗り越えることができたのも、自分の思いと共に戦ってくださったファン、サポーターの皆さん、そしてチームメイト、スタッフの皆の力のお陰だと思います。

 4月7日非常事態宣言が発令されました。東京都小池都知事からもありましたが、5月6日まで外出自粛要請が発令されています。そういった外出自粛要請中ではありますが、私たちの安全、安心を守ってくださる方々がいます。特に医療現場で働くスタッフの皆様には感謝しかありません。この状況を変えようと、守ろうと、最前線で戦っている皆様に対して、私たちは自分たちが感染しないこと、そして感染を医療スタッフにさせないこと、それが感謝や行動に代えることのできる今の積み重ねだと思います。

 一人一人の命、大切な命はたくさんの皆さんの命と繋がっています。自分一人だけではありません。そういった意識、行動で、今、そしてこれからに繋げていきたいと思います。

 FC東京、Jリーグは延期になっています。いつ開催されるかわからない状況の中で、私たちスタッフも、選手たちも、日々を積み重ねて再開の日ために準備しています。準備とともにますます大きくなるもどかしい気持ち、苦しい気持ちは再開した時のエネルギーに必ずなると思えますし、そのエネルギーを、味の素スタジアム、小平グランドで皆さんと一緒に笑顔になって共有できる、そんな時間を楽しみにしています。

 共に乗り越えましょう。

 バモス!小平!

 バモス!東京!

FC東京・ホームタウン活動「新型コロナウイルスには負けない!!」地域での取り組みについて

・FC東京ではチーム公式ウェブサイトで、地域の取組の紹介を行っています。

 ぜひご覧ください。

FC東京・公式ウェブサイト「新型コロナウイルスには負けない!!」地域での取り組みについて(外部リンク)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

文化スポーツ課スポーツ推進担当

電話:042-346-9612

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る