トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 市立保育園での新型コロナウイルス感染症発生に関する対応(休園期間の延長等)について

市立保育園での新型コロナウイルス感染症発生に関する対応(休園期間の延長等)について

更新日: 2022年(令和4年)1月18日  作成部署:子ども家庭部 保育課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市立保育園における新型コロナウイルス感染症発生に関する対応等についてお知らせします。

 令和4年1月12日から休園中の市立保育園につきましては、児童等の感染状況及び職員のPCR検査の結果の確定に時間を要することから、下記のとおり期間を延長いたします。

 延長後の休園の期間

 令和4年1月19日(水曜)まで
・1月20日(木曜)以降の運営の再開につきましては、職員のPCR検査の結果等を踏まえて、判断いたします。

 その後の感染状況について(1月14日の続報以降に感染が確認された人数)

児童 3名(うち2名は濃厚接触者であった児童)
職員 1名

 対応等

・職員1名及び児童1名については、所管保健所にて、濃厚接触者を確認中です。
・児童及び御家族の人権尊重と個人情報の保護のため、園名等は公表いたしません。特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

保育課庶務担当

電話:042-346-9594

FAX:042-346-9200

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る