トップ > 市政情報 > 市政全般 > 広報 > (4月26日発表)学生のデザインによる公衆喫煙所の外装リニューアル

(4月26日発表)学生のデザインによる公衆喫煙所の外装リニューアル

更新日: 2022年(令和4年)4月27日  作成部署:企画政策部 秘書広報課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

武蔵野美術大学とJT(日本たばこ産業株式会社)による連携プロジェクトで、小平市内4か所の駅前公衆喫煙所の外装リニューアルを実施します。

小平市は、武蔵野美術大学とJT(日本たばこ産業株式会社)による連携プロジェクト「CIVIC PATTERN PROJECT」(事務局:株式会社ディーランド)に協力し、市内4か所に設置している駅前公衆喫煙所を、プロジェクトの社会実装の場として提供します。
プロジェクトでは、武蔵野美術大学の学生が丸ポストやブルーベリー、玉川上水などの小平市ゆかりのモチーフをデザインしたグラフィックパターンを作成し、喫煙所のパーテーション壁面に施します。

概要

リニューアル実施日

令和4年5月10日(火曜)
(注)雨天の際は5月16日(月曜)に順延予定
(注)当日は花小金井駅南口の公衆喫煙所において、午後2時(16日に順延の場合は午後3時)から、プロジェクトチームより小平市長への完成報告を行う予定です。

リニューアルする公衆喫煙所の場所

花小金井駅南口・小平駅南口・一橋学園駅北口公園内・新小平駅前

喫煙所をデザインする理由

喫煙所が注目される場所・空間となることで、喫煙及び喫煙所利用マナーの改善を図り、吸い殻のポイ捨てや歩きたばこの防止といった本来の設置目的や必要性についての理解を深め、喫煙をする方としない方の双方に快適な環境づくりを目指します。

参考:CIVIC PATTERN PROJECT

地域に住み、働く人たちの地域への愛着「シビックプライド」の醸成を目的としたデザインプロジェクトです。名産品や見どころなどをモチーフにした、その地域ならではのイメージを喚起させるグラフィックパターンを作成し、媒体やグッズ、街の景観などに使用することにより、地域への関心や愛着が高まるコミュニケーションを誘発します。

報道機関宛てプレスシート

【小平市プレスリリース】学生のデザインによる公衆喫煙所リニューアル(PDF 536KB)

問合せ

環境部 環境政策課
電話:042-346-9536 FAX:042-346-9643 
電子メール:kankyoseisaku@city.kodaira.lg.jp

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

秘書広報課広報担当

電話:042-346-9505

FAX:042-346-9507

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る