トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルスワクチン接種体制 > コロナワクチンの追加接種(3~5回目)について

コロナワクチンの追加接種(3~5回目)について

更新日: 2022年(令和4年)11月30日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

オミクロン株対応ワクチンの追加接種についてのお知らせです。

オミクロン株対応ワクチン個別
オミクロン株対応ワクチン(集団)

追加接種(3~5回目)の概要【オミクロン株対応ワクチン】

対象者

新型コロナウイルスワクチンの初回接種(1・2回目)を完了した方で、12歳以上の方

接種時期

接種可能日:前回接種から3か月以上経過した後
(注)10月21日から、接種間隔が5か月から3か月へ短縮されました。

使用するワクチンの種類

11月16日から11月30日まで

  • ファイザー社製【オミクロン株対応(BA.4-5対応型)】(個別医療機関、集団接種(モデルナ社製使用日を除く)ともに)【12歳以上の方】
  • モデルナ社製【オミクロン株対応(BA.1対応型)】(集団接種)【18歳以上の方】

12月1日から12月31日まで

  • ファイザー社製【オミクロン株対応(BA.4-5対応型)】(個別医療機関、集団接種(モデルナ社製使用日を除く)ともに)【12歳以上の方】
  • モデルナ社製【オミクロン株対応(BA.4-5対応型)】(集団接種)【18歳以上の方】

(注)交互接種(1・2・3回目と異なるメーカーのワクチン接種)が可能です。

接種対象者・接種券発送判定フローチャート

接種券発送フローチャート

接種スケジュールについて(11月24日更新)

接種券発送スケジュール

前回接種完了日接種券発送日
令和4年8月10日まで発送済み
(10月27日)
8月11日から8月17日まで発送済み
(11月1日)
8月18日から8月24日まで発送済み
(11月8日)
8月25日から8月30日まで発送済み
(11月15日)
8月31日から9月7日まで発送済み
(11月22日)
9月8日から9月14日まで11月29日
9月15日から9月21日まで12月6日
9月22日から9月30日まで12月13日

予約受付開始日について

12月20日(火曜)午前9時から、令和5年1月31日までの予約枠を公開します。

接種券の発行申請について 

前回接種を小平市に転入する前に行った方または接種券を紛失・破棄された方で、オミクロン株対応ワクチンの接種を希望される方は、接種券の送付に別途申請が必要です。

申請方法

(注)受付から接種券発送まで1~2週間程度かかることがあります。

接種会場・予約方法について

ワクチンは、個別接種会場(市内医療機関)、集団接種会場、東京都の大規模接種会場などで接種できます。

住所地外での接種を希望される方は、住民票所在地以外でのワクチン接種についてのページをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチンの説明書

オミクロン株対応2価ワクチンについて

従来型ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されています

オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。

2価のワクチンであることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します

異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。(出典:新型コロナワクチンの製造株に関する検討会 第二次取りまとめ)

オミクロン株対応2価ワクチンの副反応について

ファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状が見られました。

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、稀に起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。

ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎、ギラン・バレー症候群を疑う事例が報告されています。接種後に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ、手足の力が入りにくい、しびれ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

副反応について

なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。

オミクロン株対応ワクチンについての主なQ&A

より詳しい内容については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

オミクロン株対応ワクチンは何回接種するのか。

1回です。過去の接種歴の違いによりオミクロン株対応ワクチンの接種が3回目、4回目、5回目になる場合がありますが、いずれの場合でも現時点ではオミクロン株対応ワクチンの接種は1回になります。

BA.1対応型ワクチンを接種した後は、BA.4-5対応型ワクチンを接種するのか。

現時点では、初回(1・2回目)接種完了者は、3回目接種以降はオミクロン株対応ワクチン(BA.1対応型又はBA.4-5対応型)を1回接種することとしています。その後のワクチン接種については、今後、科学的知見等の収集に努める中で検討することになります。

お問合せ先

〒187-0043 小平市学園東町1-19-12 健康センター
健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
コールセンター:0120-985-365(受付時間:月曜日~土曜日(祝日を除く) 午前9時~午後6時)

・予約以外の相談・問合せ
市役所5階503会議室
電話:042-312-1289(受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前8時30分~午後5時)

ただいま、電話番号の押し間違えによる間違い電話が多発しています。電話番号をよく確認してから電話してください。
新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせが殺到しておりますので、メールでの個別のお問い合わせへの回答を差し控えさせていただいております。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る