トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルスワクチン接種体制 > 乳幼児(生後6か月から4歳)への接種について

乳幼児(生後6か月から4歳)への接種について

更新日: 2022年(令和4年)11月30日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

乳幼児接種についてお知らせします。


ワクチン接種は強制ではありません。副反応などのリスクも確認し、検討してください。詳しくは、関連資料や関連リンクをご確認ください。

乳幼児接種について

令和4年10月24日から初回接種の対象年齢が広がり、新たに生後6か月から4歳の方も対象となりました。

(注)お子さんと保護者の方向けのチラシを接種券に同封しています。接種は任意です。ワクチンの効果、安全性や副反応について書かれているので、チラシや説明書を読んでワクチン接種を行うか、お子さんと一緒にご検討ください。

初回(1・2・3回目)接種について

対象者

生後6か月から4歳までの方

接種券の送付

令和4年7月15日以前生まれの方

10月26日(水曜)に対象者の方へ接種券を送付済み

(注)10月18日時点で、接種の実施期間である令和5年3月31日までの間に、接種を完了することが可能な方に送付します。

令和4年7月16日以降生まれの方

決まりしだい、市報こだいらやホームページでお知らせします。

発行申請についてはこちらをご確認ください。

使用するワクチン及び接種回数

  • ファイザー社製(生後6か月から4歳用)
  • 3回接種(1回目の接種から、原則、3週間(18日以上であれば可)の間隔をあけて2回目の接種、2回目の接種から8週間の間隔をあけて3回目接種)
接種間隔

 (注)接種する際には、原則、保護者の方の同意・同伴が必要です。

接種スケジュール

予約受付開始日

12月6日(火曜)午前9時から(集団接種のみ)
(注)個別接種の予約枠は公開中です。

接種会場

集団接種

  • 会場 小平市役所6階 大会議室(出入口は、北側通用口です。)
  • 接種日 1回目…12月18日(日曜)、2回目…1月8日(日曜)、3回目…3月5日(日曜)

(注)各駅から市役所への無料送迎タクシーはありません
(注)すべてセット予約(1回目接種と2回目接種の同時予約)となります。1回目の接種をした方で、2回目の予約が取れていない方は、小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)へご相談ください。
(注)生後6か月から4歳までの方の3回目接種の予約は、2回目接種から8週間後の日に自動的に予約されます。予約サイトで確認できるまで、数日かかります。

小平市コロナワクチンコールセンター・インターネットで予約を受け付ける医療機関

予約は、小平市コロナワクチンコールセンター(0120-985-365)または小平市コロナワクチン予約システム(外部リンク)からできます。
(注)生後6か月~1歳未満のお子様のご予約は、電話受付のみとなります。
(注)間違い電話が大変多くなっています。電話番号をよくお確かめのうえ、かけ間違いには十分お気をつけください。

医療機関名住所
岡部こどもクリニック(外部リンク)小川町1-512-12
遠藤こどもクリニック(外部リンク)
(基礎疾患のある方は、かかりつけ医の接種許可と
可能なかぎり診療情報提供書をお持ちください)
大沼町1-21-8

直接、予約を受け付ける医療機関

予約の空き状況については各医療機関へお問い合わせください。

医療機関名住所電話番号予約状況
鈴木小児科内科医院(外部リンク)
(要相談)
学園西町2-11-28042(341)0353空きあり
大林医院(外部リンク)鈴木町2-242-4Web予約のみ空きあり

持ち物

  • 接種券(クーポン券)
  • 予診票(あらかじめご記入の上、お持ちください)
  • 本人確認資料
  • 母子健康手帳(子どものワクチン接種では、接種履歴は母子健康手帳で管理しているため、接種当日は、なるべく母子健康手帳をお持ちください)

5歳を迎えた場合に使用するワクチンについて

1回目の接種を乳幼児用ワクチンで接種した場合、2回目以降のワクチンも乳幼児用のワクチンを接種することとなります。

 (注)誕生日の前日から5歳として扱われます。(年齢計算ニ関スル法律、民法第143条)

接種券の発行申請について

郵送申請
 送付先
 〒187-8701 小平市小川町2丁目1333番地
 小平市役所503会議室 乳幼児用接種券発行担当 行

窓口申請(当日の発行はできません。)
 小平市役所5階503会議室へお越しください。後日、郵送いたします。
 受付時間
 午前8時30分~午後5時(月曜~金曜日(祝日を除く)

必要書類(郵送や窓口で申請する場合)
 申請書(PDF 367KB)

 接種記録の確認できるもの(接種済証または接種記録書)
 本人確認資料の写し
 申請者と発行対象者の続柄のわかるもの(母子手帳等)

(注)受付から接種券発送まで1~2週間程度かかることがあります。

副反応について

ワクチン接種後(接種直後から数日間)に、次のような症状や体調の変化・異常がある場合は、接種を受けた医療機関や、かかりつけ医へ相談してください。

重大な副反応(頻度不明)

アナフィラキシー

ワクチン接種直後から、30分以内に以下の症状が現れた場合、アナフィラキシーの疑いがあります。

  • 皮膚のかゆみ、じんま疹、紅斑、皮膚の発赤
  • 腹痛、吐き気
  • 視覚の異常
  • 声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ
  • 蒼白、意識混濁

心筋炎・心膜炎

ワクチン接種後に以下の症状が現れた場合、心筋炎・心膜炎の疑いがあります。

  • 胸の痛み、動機、むくみ、息苦しい、息切れ、呼吸が荒い、呼吸が速い

乳幼児特有の副反応

熱性けいれん

熱性けいれんは、主に生後6~60か月までの乳幼児に起こる、通常は38℃以上の発熱に伴う発作です。熱性けいれんの多くは後遺症を残すことなく、治癒する良性の疾患です。
現時点では、ワクチン接種が熱性けいれんを誘発すること、リスクを上昇させることのいずれもエビデンスは報告されていません。しかし、熱性けいれんの好発年齢に接種を行うことで、有熱性のけいれんを誘発し得ることも否定できないと報告されています。

その他の副反応

 5%以上1%~5%未満1%未満頻度不明
注射部位疼痛、発赤・紅斑、腫脹 熱感そう痒感、内出血、浮腫
精神神経系易刺激性、傾眠、頭痛  浮動性めまい、嗜眠、不眠症、顔面麻痺、錯感覚、感覚鈍麻
消化器食欲減退、下痢、嘔吐 栄養補給障害悪心
呼吸器  咳嗽、口腔咽頭痛鼻閉
筋・骨格系筋肉痛関節痛四肢痛背部痛
皮ふ  じんましん、発疹、紅斑性皮疹多汗症、寝汗
血液  リンパ節症 
免疫系   過敏症(発疹、そう痒症、紅斑、じんましん、血管性浮腫、顔面腫脹等)
その他疲労、発熱、悪寒  腋窩痛、疼痛、倦怠感、無力症、インフルエンザ様症状

接種する部位

  • 4歳以下の方
    三角筋中央部又は大腿前外側部に筋肉内接種
  • 1歳未満の方
    大腿前外側部に筋肉内接種

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
 詳しくは、新型コロナウイルスワクチンの副反応についてのページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関連した差別や虐待は、決してあってはなりません

コロナ対策のつもりが、過剰な対応になっていませんか。

あなたの言葉や行動がひとを傷つけてしまうことがあります。

思い込みが差別や偏見を生みます。正しい知識・情報に基づいて行動しましょう。

今、みんなが不安に包まれやすくなっています。そんな時だからこそ、自分の言葉や行動が差別や偏見につながっていないか、「誰か」のことではなく「自分のこと」として考えてみることが大切です。悪意がない言動が人権侵害につながることもあります。そして、感染対策にも影響を与える可能性があります。正しい知識と情報をもとに行動しましょう。それが、新型コロナウイルス感染症から、自分を、家族を、みんなを守ることにつながります。

新型コロナウイルス感染症に関連した差別などの悩みを相談できる窓口があります。詳しくは、法務省:新型コロナウイルス感染症に関連して 差別や偏見をなくしましょう(外部リンク)をご覧ください。

Q&A

なぜ、乳幼児(生後6か月~4歳)の接種が必要なのですか。

乳幼児においても重症例が確認されており、基礎疾患がない乳幼児でも死亡する例があります。有効性や安全性、感染状況を踏まえ、乳幼児を対象にワクチン接種を進めることとされました。

乳幼児(生後6か月~4歳)の接種に向けて、保護者が気を付けることはありますか。

ワクチン接種後数日以内は、様々な症状に注意しながら過ごす必要があります。また、ワクチンの効果は100%ではないことから、手指の消毒等、基本的な感染対策の継続をお願いします。学校生活では、接種を受けるまたは受けないことによって、差別やいじめなどが起きることのないようお願いします。

関連資料

関連リンク

お問合せ先

〒187-0043 小平市学園東町1-19-12 健康センター
健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
コールセンター:0120-985-365

ただいま、電話番号の押し間違えによる間違い電話が多発しています。電話番号をよく確認してから電話してください。
新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせが殺到しておりますので、メールでの個別のお問い合わせへの回答を差し控えさせていただいております。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る