小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の みどり・環境 の中の スズメバチにご注意ください

更新日:2015年5月8日

作成部署:環境部 環境政策課

スズメバチは6、7月には働きバチが増え始め、巣が大きくなってしまいます。巣が小さいうちに見つけて除去しましょう。

 ハチは本来、花粉を運んだり、毛虫などの害虫を食べる益虫です。巣に近づいたり、いたずらをしない限り、ハチの方から刺すことはあまりありません。しかし、人が通る場所に巣を作るなど、巣から十分に距離をとれない場合もあります。このようなときには、危険ですので巣ごと除去したほうが良いでしょう。

 また、スズメバチの場合は危険を伴いますので、住宅にできて大きく危険な状態にあるものは、市へご相談ください。

 万が一、刺された場合は指で毒を追い出し(口で吸わないこと)、刺された部分をよく洗い、抗ヒスタミン軟膏を塗ります。ひどく腫れる、発熱する、気持ちが悪くなるなどの症状がある場合は、すぐに医師の診察を受けましょう。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
環境政策課環境対策担当
電話:042-346-9536
Fax:042-346-9643

このページの先頭へ