小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 手続き・申請書 の中の 平成24年7月9日より外国人住民の方の手続きが変わります

更新日:2012年6月7日

作成部署:市民部 市民課

新しく住居地を定めたとき、または住居地を変更したときの手続きが変わります。

小平市に新しく住居地を定めた日又は住居地を変更した日から14日以内に、小平市役所市民課の窓口に在留カード又は特別永住者証明書(在留カードや特別永住者証明書とみなされる外国人登録証明書を含む)を持参して住居地を届け出てください。

変更点

平成24年7月9日以降、住民票が作成された外国人住民の方が小平市に転入する場合、住民基本台帳法の規定により、転出前の区市町村で転出届を行い、転出証明書の交付を受ける必要があります。また、小平市から他の区市町村に転出する場合、小平市役所で転出届を行い、転出証明書の交付を受ける必要があります。


平成24年7月9日以降に入国する際、旅券の上陸許可証印の近くに「在留カード後日交付」と記載される場合がありますが、そのような方については、在留カードの代わりに当該旅券を提示して住居地を届け出てください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民課記録担当
電話:042-346-9805
Fax:042-342-1227

このページの先頭へ