小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 防犯・防災・交通 の中の 災害時における民間賃貸住宅の媒介に関する協定を締結 

更新日:2012年12月7日

作成部署:総務部 防災危機管理課

 平成24年12月7日(金曜)付けで、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会北多摩支部と「災害時における民間賃貸住宅の媒介に関する協定」を締結しました。

 この協定は、小平市において、大規模な災害が発生した場合に、市からの要請により公益社団法人東京都宅地建物取引業協会北多摩支部会員の不動産業者が媒介する賃貸住宅については、手数料を無償にすることとし、市民の震災復興にあたり住宅確保のための負担軽減を図ることを目的とし締結しました。


 この協定締結により、震災復興が一層スムーズなものとなり、震災対策の充実強化が図られるものとなります。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
防災危機管理課防災危機管理担当
電話:042-346-9519
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ