小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 防犯・防災・交通 の中の 災害時における飲料水の供給に関する協定を締結

更新日:2013年7月1日

作成部署:総務部 防災危機管理課

 平成25年7月1日(月曜)付けで、独立行政法人国立精神・神経医療研究センターと「災害時における飲料水の供給に関する協定」を締結しました。

 この協定は、小平市において、大規模な災害が発生した場合に、被災した市民等に対して、必要となる飲料水を円滑に供給することを目的としております。


 独立行政法人国立精神・神経医療研究センターでは、平成24年8月に敷地内にあった古井戸を改修するとともに、浄水設備を設置いたしました。本浄水設備には、災害時の給水用として給水栓が取り付けられているとともに、停電時でも使用できるよう非常用発電機を備えております。


 協定の主な内容としましては、市からの要請に基づき供給できる範囲で市に飲料水を供給し、市が避難所等へ搬送し給水することとしております。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
防災危機管理課防災危機管理担当
電話:042-346-9519
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ