小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 健康・福祉 の中の 白梅学園大学連携療育事業 障がい児理解連続講座

更新日:2016年12月22日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

白梅学園大学小平市連携事業では、『障がい児理解連続講座』を毎年開催しています。

障がいのある子や発達が気になる子の子育てには悩みは尽きないと思います。
「こんなときはどうしよう」「将来こんなことが心配」などの悩みを誰に相談していいかわからず、ひとりで悩んでしまうこともあるでしょう。
今回は、そんな悩みに寄り添って考えてくださる先生方を講師としてお招きしました。

障がいのある子の保護者の方はもちろんですが、地域の皆さんにも知っていただきたい内容となっています。
多くの方に参加していただけたらと思います。
ぜひご予定に入れてください。

講座タイトル

障がい児理解連続講座(全3回)

日時

平成29年2月4日、11日、3月11日

(2月18日、25日を除く)

いずれも土曜 午後2時~4時

※1回のみの参加も可

場所

小平市中央公民館

※悪天時は中止する場合あり

費用

無料

対象

市内在住の方

定員

50人 ≪先着順≫ (保育なし、お子さん連れ可)  

主催

白梅学園大学、小平市

申込み

はがきまたはFAXで、

郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望日、

お子さん連れの場合は、お子さんの人数、年齢を記入のうえ、

下記までお送りください。


◆はがき:〒187-8570 東京都小平市小川町1丁目830番地 

白梅学園大学小平市連携療育事業事務局

◆FAX:042(346)5652

※受付順にハガキを送らせていただきます。

受け付け番号を明記しますので、当日忘れずにお持ちください。


受付期間

平成29年1月16日(月曜)~1月31日(火曜)

内容・講師
内容 講師
学校生活のトラブルにどう向き合う?
~友だちとのトラブルや先生との関係でどうすればよいか~

瀬戸本むつみさん
(スクールソーシャルワーカー)
加害者、被害者にならないために今から伝えておくべきこと
~子どもが親亡きあとも幸せに暮らすために今できること~

石井寛昭さん
(司法書士)
子どもの心をひらく造形活動
 ~子どもの心の声を聞き、世界を広げるためには~

杉山 貴洋さん
(白梅学園大学准教授)


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課相談支援制度担当
電話:042-346-9540
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ