小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の トピックス の中の 健康・福祉 の中の 障害者差別解消法職員対応要綱留意事項を作成しました

更新日:2017年4月4日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)が平成28年4月1日に施行されました。

 

 市では、小平市職員の対応要綱を策定し適切な対応に努めてきましたが、不当な差別的取扱いや合理的配慮の提供について、より具体的に対応するために、具体例等をあげた留意事項を作成しました。


内容

 1 不当な差別的取扱いの基本的な考え方

 2 正当な理由の判断の視点

 3 不当な差別的取扱いの具体例

 4 合理的配慮の基本的な考え方

 5 過重な負担の基本的な考え方

 6 合理的配慮の具体例

 

 対応要綱、留意事項に基づき、障がいを理由とする差別の解消に向けた庁内の取り組みを一層進めていきます。

 詳細につきましては、添付ファイルをご覧ください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課相談支援制度担当
電話:042-346-9540
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ